2017-08-21(Mon)

今日は両国PORTに終日いました。

お盆が本格的に終了し、月曜日。

なんとなーく憂鬱な顔のサラリーマンの方も多い事と思います((+_+))

そんな週明けではありますが、朝から来客の予定などもあり、今日は終日、両国の事務所にいました。

なんと、珍しい。。。。。。

10時前に事務所に到着し、とりあえず、炊飯器にご飯をセットします。

事務所に終日いるときは極力、ごはんを作る、お母さんになります(笑)

そんなわけで、今日のメニューは

トウモロコシご飯
えび餃子
肉じゃが
酢の物(カニカマ・海藻・もずく巣和え)
お味噌汁(かぶ・小松菜・揚げ)
トマトときゅうりのサラダ

デザートはデラウェアです。

盛りだくさんです。もりもり・・・・。私、おかずはいっぱい作るのが好きです。

みんなでご飯食べるととてもおいしく、幸せな気持ちになれますしね!

そんなわけでメンバー5人と、今日は両国PORTランチでした。

うっかり、おなかがすいて、、、写真も撮らずに食べきってしまいましたので、今日は写真もありませんが、何でもない感じで幸せな月曜日でした。

そんでもって、仕事の話も少し書くと、報告書とか作って、ううううーってなっていた。

あと、打ち合わせは毎年恒例、茨城県からの来訪者。 
いばらき生産性向上人財育成スクールさんからの講師依頼。

校長の本堂さんは、おととし、NHKのラジオ深夜便のラジオ放送「明日への言葉」に出演したのをたまたま聞いてくださったご縁で
ご連絡いただき、今年で3回目の登壇をさせていただく予定です。

オープンなイベントではありませんのでご案内は出来ませんが、お役に立てるように今年も頑張ります(*''▽'')

こんな風に不思議なご縁でお声がけいただけるのは本当に幸せな事だと思います。


オープンなところで、、、今年の秋はもう一つ、11月20日は 宮城県中小企業家同友会さんの研究集会で
登壇させていただくことになっております。

そちらは、またご案内できる予定ですので、東北近郊の皆様
よろしければ応援に来てくださいね(*''▽'')

さすがに、今日は終日デスクワークで疲れましたから、早じまいします。

明日は朝から宮城県栗原市へ。

週末までは東北ウィークになります。

張り切って頑張ってまいります。


スポンサーサイト
2017-08-20(Sun)

荒川7Sスクールもまもなく2期終了、週末の話

18日は荒川7Sスクールの2期最後の定例会でした。
そんなわけで朝、仙台から都内へ。
会場は秋元ステンレスさん。
1年早い。
だけど、本当に素晴らしい変化に私、結構感動しています!

こんな感じで、ただいまパーツを1つずつ整頓中の秋元さん、これからも頑張ってくださいね。
さて、夜は打ち合わせ、モノサポの定例会でした。
両国PORTにて、来期の打ち合わせなど真剣に討議しましたよ~。
サポーターズの皆様、お疲れ様でした。
翌日、土曜日は朝から病院へ行った後、自宅近くのカフェにて打ち合わせ。
コーヒーローさんです。
お気に入りのカフェです。
堀切菖蒲園にあります

ご飯も美味しいし、一番のお気に入りは自家製コーヒーゼリー
大変落ち着くので、うっかり二時間も話し込んでしまいましたw
打ち合わせのあとは自宅にもどり
夕飯を自炊。

こんな感じ。
イチオシは皮から手作りしました、ニラ饅頭!
もちもちして美味しく出来たよ~(。・∀・)ノ
そうして日曜は曳舟にあるワーカーショップに買い物に行った後、錦糸町周辺で土日開催されているジャズフェスへ

お天気は微妙な感じでしたが、楽しく賑わっていました(❁・∀・❁)
その後は自宅に戻り、今日は炊飯器グルメ!
炊飯器でリンゴパンを焼いちゃいました~

焼きたて、ふわふわで、熱々で、はああーっ
美味い!(*´罒`*)ニヒヒ♡

やはり、パンは焼きたてが最高ですね!
炊飯器 パンで検索するとレシピでてきますよ。
私は3合だきの炊飯器なんで、使ったのは
強力粉130g
ドライイースト3g
砂糖 8g
バター8g
塩 少し
牛乳の代わりに豆乳70g
これだけでかなり美味しく出来ちゃいますよ~。
簡単なのでお試しあれ!
2017-08-20(Sun)

北条政子に憧れる

夏も残りわずか、今年はなんだか雨が多く、まるで梅雨のような夏休みでしたね。
夏休み終わり日が付くと、私の誕生日がやってきて今年は42歳になっちまいますよ。
まあ、歳のことはさておきまして、ここ数日思うこともいろいろあり、久しぶりの長編になっちゃいそうな気配でスタートするコラム回です。
今日のテーマは政子は政子でも北条政子について。
裏テーマは父と娘について。
さて、北条政子と言えば、言わずと知れた、鎌倉幕府の源頼朝の正妻にして、旦那さんの死後は尼将軍として組織をまとめた女傑です。
かの有名な名演説
「頼朝の恩義は、あなた方にとって海よりも深く、山よりも重いことを思い返してほしい。
そそのかすものによって今回討伐の命が出たが、これを倒して将軍の意を果たしなさい。
しかしながら、もし上皇方につきたいものがいたら、名乗り出るといい、好きなように上皇の元に行くといい」
を行い、結果、承久の乱に勝利します。
 
昔、小学校の頃、社会の授業でこのエピソードを聞いた頃はからかわれたりして恥ずかしかった記憶があります。
まさこ
という名前は好きではありますが、
昔ならば、正子が一般的、あとは雅子が優雅に見えていいなぁ。
なんておもった時もありました。
ただ、政子という名前は、実は高名な霊能力者の高い方につけていただいた名前なのです。
何故、そんな事になったかと言うと、予定日をかなり過ぎてもなかなか生まれてこなくて心配になった両親が意見を聞きにいった所
あなたたちはしょっちゅう喧嘩をしていますね?
お腹の子供はそれが嫌で出てきたくない、あちらの世界に帰りたいと言ってますよ。
と、言われたそう。
私は年子で1つ上に姉がいるので、子育てが大変だったこともあり、確かに喧嘩が多かった事を後悔したのだとか。
大変、信心深い父は身重の母に代わり、熱心にお参りしたり、水行したり、なんとか生まれてくるように祈った結果私が生まれたと。
しかし、生まれて即、危篤状態で保育器の中で両手両足に点滴をうち命を繋ぎとめる間も一生懸命お祈りしたそうです。
そんなわけで小さな頃は体も弱く、しょっちゅう熱を出したりしていた私なのです。
そして、霊視をしていただいた方に名前をその方に決めていただいたのですが、
将来人の上に立つときがきたら政治正しく生きるように。
という、意味を込めて、政治の政で政子だそう。
いま、まさに社長などをしてたりしますから、まあ、そういう事なんでしょう。
その名前をいただいた時には
あなたたち夫婦が争ったりする事が続けば、この子の命を天界に返すと言われてますよ。(先祖が)
とも言われたとか。
小さな頃からそんな風に諭されてきたせいか、私もそれなりに信心深い方だとは思います。
子供の頃から、自然と両親が喧嘩したら止めなければいけないという使命感みたいなものが強かったのを覚えています。
さすがに最近は両親も良い年になりましたし、父も年をとったせいか多少は丸くもなりましたから、昔ほど使命感に駆られる事はすくなくなりました。
あと、小さな時から言い聞かせられてた事がもう1つ。
父から事あるごとに
これからは女でもしっかり勉強すれば出世する事ができる。
お父さんは家が貧しく大学に行きたくてもいけなかったけど、お前はお父さんの分もしっかり勉強しなさい。
と、言い聞かせられてたわけです。
なんやかんやで中学生くらいまでは素直に、休みは父にひっつき、勉強もして優等生をしてた私ですが、
大学進学、そして就職と父の理想に叶わなかった私と父の関係が悪化した時期があります。
さらに大人になり家を出る事になったあとも一年以上実家には寄りつかず、話もしない時期があったくらいです。
父の話をすると、話が横道にそれまくってしまいますが、、、、
結論から言えば、いくら考え方が違いがあったとしても、私はやはり父の事が好きなんですね。
そして、私の趣味嗜好は父の影響がかなり大きく人格形成にまで影響をあたえています。
三つ子の魂百までとは良く言ったもので、幼き日に父とは山歩きをしたり、釣りをしたり、1つ1つ言い聞かせられた言葉(正しくあれ)などが今の私のベースを作り上げていると感じてしまいます。
気がつけば好きになるのも、なんとなく父に似たところがある、感情表現が不器用で融通が利かないタイプの男性だったりします。
曲がった事が大嫌いで媚びへつらう事もせず、大会社に首席で入社したのに、自分の中の正しさを突き通した結果大きく出世もしなかった父ですが、定年まで勤め上げ私達を養ってくれました。
それはやはり私にとっては誇らしい事なのです。
さあ、北条政子の話に戻りましょうか。
北条政子は、なかなか情熱的な女性らしい、女性だと私は思っています。
愛情(嫉妬も)が深く、何より一途な人だったんじゃないかな。
出会った当時は流人だった頼朝を好きになり、反対を押し切り結婚、はっきりはわかりませんが20歳前後といわれています。
源平盛衰記の中には二人の恋物語が載ってたりして、娘が流人である頼朝と恋仲になったのをしった父、時政は無理やり政子を別の男に嫁がせようとし、政子は逃げ出し、山を越えて頼朝の元に走ったとされてます(信憑性は微妙なようですが、本当だとしたら、女が山道を一人で逃げるなんて当時は命の危険もあったはず)、その逸話をきくだけでも、政子が非常に行動力があり、情熱的な女性だったのが想像できますよね。
ちなみに二人の年齢差は10歳くらいだったみたいですが、頼朝もなかなかのイケメンだった模様。
頼朝は30歳のときに、ピチピチ(死語)な20歳の嫁を貰った(しかも逆玉だよね)という計算になります。
その後、頼朝か鎌倉幕府を開くまでになったのは、やはり北条政子のサポートがあったからこそ。
反対を押し切り、それでも自分がこの人だと信じた愛する人のために、いろんなものを捨てる事になったとしても恐れないで突き進む強さ。
それって、現代社会においてだってすごく難しい事です。
きっと、自分に素直で、素敵な女性だったんだろうなぁと想像します。
だから大人になり、社会に出てから北条政子って、凄いな!
と思うようになりました。
同じ名前を持っているのが嬉しいし、北条政子に負けないような素敵な女性になりたいなと思う私なのです。
余談ではありますが、政子が愛した、頼朝も仁に熱い男だったようです。
だから、なんとなく、政子が好きになった頼朝と言う男性も、義経を殺したりして非情なイメージが強く誤解されがちだけど、礼節を大事にし、仁義ある方だったのだろうと私は考えています。
逆に義経は悲劇のヒーロー的なイメージが強いけれど、ちょっと調子に乗るタイプで世間知らずな空気読めないタイプだったんじゃないかと(⌒-⌒; )
まあ、あくまで想像の話ではあります。
歴史って面白いね!
2017-08-17(Thu)

8月後半から11月までの予定をUPします

8月後半からの3か月予定をUPします。
皆様参考にしていただければと思います(*''▽'')


8月
18日  東京  荒川7S定例会
19日  東京  打ち合わせ他
20日 東京  オフ
21日  東京 ランチ会・打ち合わせ
22日  仙台  宮城3Sラボ4期栗原定例会
23日 仙台  宮城3Sラボ4期仙台定例会
24日  仙台  宮城3Sラボ2期 定例会、会議他
25日  仙台  宮城3Sラボ3期定例会
26日  仙台→東京  モノヅクリンク幹事会・おもてなし煎茶師セミナー開催
27日  東京→仙台
28日 仙台→岩手  県南3S定例会 終了後、東京へ
29日  東京→大阪  島根チーム見学会
30日  大阪 MDP会議 終了後 東京へ
31日  埼玉  説明会他

9月
1日  東京 ヒアリング 荒川
2日  東京  オフ
3日  東京  ヒアリング
4日  東京  ヒアリング
5日 東京→仙台 ヒアリング後仙台へ移動
6日  仙台  宮城3サミット 
7日  仙台→東京 仙台工場見学他
8日  東京→大阪  会議、セミナー、リバーフィールドさん訪問
9日  京都  おもてなし煎茶師セミナー
10日  京都  おもてなし煎茶師セミナー  終了後東京へ
11日  東京  会議他
12日  東京  KFC会議他、ランチ会、セミナー
13日  東京  墨田江東3S定例会、会議他
14日  東京 ヒアリング・ 会議他
15日  東京  荒川7S1周年大会・TV会議
16日 ~18日    オフ
19日  東京→福島→仙台 福島視察・打ち合わせ
20日  仙台  宮城3Sラボ4期仙台定例会
21日  仙台 宮城3Sラボ3期定例会
22日  仙台  宮城3Sラボ2期定例会
23日~24日  オフ
25日  仙台 →岩手 県南3S定例会
26日  岩手→栗原  宮城3Sラボ4期栗原定例会、終了後仙台へ
27日  仙台→大阪  MDP会議、3Sサミット会議
28日 大阪→名古屋  展示会  終了後東京へ、夜 墨田同友会
29日  東京  ランチ会・打ち合わせ他
30日  茨城県  生産性向上講習会 講師

10月
1日 東京 オフ
2日 東京→仙台 ヒアリング
3日 仙台 ヒアリング
4日 仙台→東京 ヒアリング・会議他
5日 東京→大阪 MDP会議 セミナー他
6日 大阪 リバーフィールドさん訪問 修了後 東京
7日~9日 オフ
10日 東京 打ち合わせ・KFC会議他
11日 東京 墨田江東3S
12日 埼玉 ステンレスアート3S
13日 東京 荒川7S 3期キックオフ
14日 東京 会議他
15日 東京→島根 
16日 島根 島根定例会A
17日 島根→東京 島根定例会B
18日 東京→岩手(二戸)→仙台 岩手県北3S説明会
19日 仙台→大阪 MDP会議
20日 大阪→京都 モノヅクリンク総会
21日 京都 モノヅクリンク総会
22日 京都→仙台 モノヅクリンク総会後移動
23日 仙台→岩手 岩手県南3S定例会
24日 岩手→宮城(栗原)→(仙台) 宮城3S4期 栗原定例会
25日 仙台 宮城3S4期仙台定例会
26日 仙台 宮城3S2期定例会
27日 仙台 宮城3S3期定例会
28日~29日 仙台 オフ
30日 仙台 打ち合わせ他・ヒアリング
31日 仙台→東京 仙台ヒアリング予備日

11月
1日 東京→大阪 MDP会議
2日 大阪→東京 リバーフィールドさん訪問
3日~4日 東京 事務処理
5日 オフ
6日~7日 東京 打ち合わせ他
8日 東京 荒川7Sスクール
9日~10日 東京 会議他
11日 東京→仙台
12日 仙台 オフ
13日 仙台 宮城3Sラボ1期定例会
14日 仙台→東京 会議・セミナー他
15日 東京 墨田江東3S
16日 東京→大阪→東京 MDP会議・セミナー他
17日 東京 KFC審査会
18日 東京 事務処理
19日 東京→仙台
20日 仙台 宮城経営研究集会にて報告
21日 仙台 宮城3Sラボ3期定例会
22日 仙台 宮城3Sラボ4期仙台 定例会
23日~26日 オフ
27日 仙台 宮城3Sラボ2期定例会
28日 宮城(栗原) 宮城3Sラボ4期 栗原 定例会 終了後岩手へ移動 
29日 岩手 県南3S定例会 終了後東京へ移動
30日 東京 会議他

年内はこんな感じで頑張ります。


2017-08-17(Thu)

岩手3S 3周年! &月間工場管理9月号掲載の事

本日8月17日 

岩手の3Sチームの3周年大会が開催されました(*''▽'')

早いものでもう3年かあ。。。と感慨深い1日になりましたよ。

その前に、、、、前日 突発的に 親知らずを抜くことになっちゃいまして。

昨夜痛くて寝れなかった!!!

恐るべし親知らず( ;∀;)

今日は朝から痛み止めでなんとかしのぎまして、無事に岩手に行けました。

発表会は北上オフィスプラザさんにて、15時~参加者は45人程度でした。

iwate817

4社の皆さんが3年間の成果をしっかり発表してくださり、本当に良い発表会になったと思います。
一応 私の講義は3年で終了なので、修了書をお渡ししました。

3Sポーズで記念撮影
iwate8172


来月からは4年目のサイクルに入ります。

皆さんで自主開催ができるところまでサポートして卒業はしていただいておりますが、
修了後は代表の皆さんと軽く打ち合わを兼ねた打ち上げ会を駅前で行いました。

打ち上げ会の席で3年間の思い出や、今後どうすべきかなどを真剣に話し合いました。

岩手の皆さんには本当にお世話になり、私も思い出深いグループですので、今後の発展が楽しみです。

仲間がいるって本当にいいなと思います。



あと、お知らせです。

日刊工業新聞社さんの月刊誌 工場管理9月号にて大きく取り上げられております
詳しくはこちらのHPをご確認ください。
工場管理9月号

ネットより購入もできます。

私のTOTAL的な取り組みのインタビュー記事4Pに加え、かかわっている団体への取材記事など合わせますと10P近い記事に
していただいております。

工場管理編集長の永井様 いい記事にしていただき心より感謝です(*''▽'')

記事に負けないように頑張っていかねばなと心を引き締めているところです。

記事が出ると、良い側面と悪い側面両方あります。

どちらかといえばのんびり、のほほんとやっている私にとっては取り上げていただけることはとてもありがたいことです。

しかしメディアに出るということは評価が付きまといます。

本気で思っていることを答えたつもりではありますが、、、賛否両論あるでしょう。

しかし、自分が信じることを一生懸命やるのみ。

今年度は来月からは荒川区さんの3期グループの立ち上げがスタートします。

また9月6日は 宮城3Sサミット2017(第2回)、12月2日は大阪で3Sサミット2017(第7回)

10月には京都にてmonodukulink.netの総会と続きますし、年明けに向けて、埼玉でも新しい3Sグループの立ち上げがスタートを
予定しており、卒業するグループがあれば、新しく出会うグループもあります。

また3年を過ぎても新しくリスタートを切るグループなど様々な取り組みがスタートしていきます。

重ねて、感謝するとともに、これだけは言っておきたいのは、あくまでも私がしたいのは連携であるということ。

3Sからスタートはするかもしれませんが、目指すところは、柔軟なイノベーションの創発であり、企業文化が形成された
その先に必ず見えてくるものがある。

それをとにかく沢山たくさん、出来るだけ多く作り出したい。

起業したところからその思いは変わらず、軸は昔のままです。

丁度、そのあたりの話を現在書籍として来春出版するために執筆中ですが、
執筆することで、そういった思いはますます明確になってきたように思います。

来春に向けて、ますます加速し、新しい事がスタートを予定しており、今年もあと4か月ちょいですが、
大きな流れを感じます。

新しい取り組みについては徐々に情報を公開していく予定ですので、皆様応援よろしくお願いします( `ー´)ノ

プロフィール

usaginomirai

Author:usaginomirai
(株)IMDワークス&MDファクトリーHS(株)代表取締役 の川端です。中小企業の未来をサポートする、ものづくりの地域を越えた顔の見える連携をテーマに連携事業、教育事業をベースに活動中。

ニックネームは、日本全国神出鬼没なことから、ものづくりのくノ一

MDファクトリーHS(株)
MDネットショップ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
MMS(マイクロモノづくりストリーミング)
H24.6.1マイクロモノヅクリさんでの話しが配信中です。
FC2カウンター
FACE BOOK
monozukulinkTV
monozukulinkの情報発信TVスタート!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク