FC2ブログ

MDファクトリーHS(株)&(株)IMDワークス&MDプレス工業㈱ 川端政子の 目指せ伝説の女社長!

MDファクトリーHS(株)&(株)IMDワークス&MDプレス工業㈱ の代表取締役。中小企業の未来を切り開くため 東京中小企業家同友会墨田支部副支部長&monozukulink.net設立事務局&東京3S研究会事務局&3Sサミット実行委員2013.1からは墨田区KFCインキュベーションマネ^ジャーに就任、その他地域活性化プロジェクトに多数参加中!
TOP ≫ CATEGORY ≫ コラム
CATEGORY ≫ コラム
       次ページ ≫

スピチュアルメッセージ お守りと金魚

つい先日、ホテルで久しぶりによく寝た日に、なんだか印象的な夢をみました。
私にとっての夢はスピチュアル要素が強いので、そんな夢の時はみている時にそれとなく、わかります
今回も多分そういう夢なのだなと感じました
金魚は、金余(お金が余る)と中国語では発音が似ていて、金運上昇の魚。
縁起が良い魚です。
ちなみに、英語だと、gold fish
みた夢はこんな夢です。
お祭りの金魚すくいでたくさんの金魚が泳いでいました。
知人がたくさん金魚を救ったからと、中でも大きな2匹の出目金の金魚を私にあげるといいます。
私はとても嬉しくなり、その大きな2匹の出目金が入った綺麗に澄んでキラキラひかる金魚袋を大切に抱えて家に帰るとゆう夢です。
なんとも、おめでたそうな夢だなぁ。
と、思っていた翌日、新たな仕事の依頼をいただきました。
しかも、2つの要素がある仕事で、ああこれを暗示していたのだなと、うまくいく予兆のように感じた次第です。
金魚モチーフの置物でも買おうかな。と密かに思っていますw
そして、次は15日の出来事。
久しぶりに陸前高田を訪れた話は別に書いたのですが、実はつく前からなんだか気持ち悪くなり、着いた時は伝承館をみる気力がなくてグッタリしていました。
車酔いはあまりしないのに、車に酔ってしまったのです。
なんだか、実は陸前高田に向かうと以前もそんなことがあり、たくさんの方が亡くなった場所というのに敏感に反応してしまうのもあるのだと思います。
これはまずいなと、お守りすずを取り出して、身につけて体調がだいぶましになってきたとき、なんと、神社で買ったばかりのお守りの紐が切れて落ち、パワーストーンのネックレスのチェーンまで切れると言うことが同時に起こりました。
驚きとともに、なんだかありがたくも感じてしまいました。
さらに、それに飽き足らず、車に乗り込みしばらくすると、車のミラーについてるお守りまでもが、突然落下したのです。
一日のしかも1時間足らずの間でお守りが3つもダメになるという、不思議すぎる現象。
そして、見えない力に守っていただいたのだなという感謝の気持ちが湧いてきました、
スピチュアルメッセージを敏感に受け取ることもやはり重要なことだと思います。
日々、生きている事、たくさん守られている事に感謝しながら、頑張りたいと思います。
スポンサーサイト



コラム | Comments(0) | Trackbacks(-)

標準化しても魂は失われない

人ほど高感度なセンサーはない。
最近それを実感する事が多い。
そういえば、熊本のミシン針メーカーさんに行った時も、品質検査はパートさんだった。
多額の費用をかけて導入した画像認識ソフトよりも、パートさんの目が確実らしい。
ずらっと並んだ針の僅かな歪みを光の反射具合で抜き出す様子に唖然としたし、ひどく安心もしたのを覚えている。
実際、パートのおばちゃん達の目をオートメーション化するのには巨額の費用がかかる。
巨額の費用をかけても、パートのおばちゃん達に勝てるかは微妙である。
おばちゃん達の目は数千万の高感度センサーよりも、高感度なのだ。
標準化する際のポイントは、誰にでもできることこそ標準化するというのがある。
例えば、先日訪問したプレス会社は段ボールを組み立て運ぶ作業をオートメーション化していた。
非常に理にかなっている。
さて、貴方の会社には熟練の職人さんはいるだろうか?
彼らは大抵素晴らしいスキルを持っている。
しかし、それをいかに次世代へ伝えるのか?
知識の継承は中小企業の深刻な課題でもある。
継承出来ない技術は、今この瞬間にもロストテクノロジーとなる。
たくさんの技術がそんな感じで失われたのだと思う。
しかし、今、私たち人類は、ITという技術を手に入れている。
製造技術マニュアルを作る際、動画マニュアルを作るべき!とわたしは強く主張する。
IoTが加わるとさらに精度は増すだろう。
職人の皆さんに言いたい、自分がやってきたことをちゃんと次世代へと継承して欲しい。
そして、口下手、教え下手な貴方にこそITを活用していただきたい。
動画やセンサーに強い拒絶反応を示す貴方。
動画に写っても魂は抜かれないのです。
実際、標準化は凄腕職人さんの劣化版コピーであると私は思う。
みんなが凄腕にはなれない。
しかし、普通くらいにはなれる。
普通くらいの人をいっぱい作ったとしても、貴方の凄腕を本当に継承できる人は多分1割以下なのです。
割合的には多分そんなもんなんです。
しかし、その1割も広く浅く伝えて初めて1割なのです。
さらにいえば貴方を超える人は出来が良い1割のさらに1割いないかもしれません。
100人指導したら天才は1人くらいいるかもしれない。
そんなもんです。
実際、私はたくさんの人に講義します。
年間だと、ざっくり少なく見積もって500人くらいでしょう。
それをかれこれ7年続けたので、3500人ですが、実際3Sコンサルとして適性があり巣立た人は3人です。
つまり1%以下です。
厳密にはわかりませんが、0.08%くらいなわけですね。
固有スキルを継承するのはそれくらい難易度が高い。
だから、チャレンジしないのではなく、劣化版コピーで良いのだ、広く浅くたくさんにコピーをばら撒けば、ばらまくほど、深化する個体(人)が生まれる。
さらにいえば、IT技術の進化により、劣化版コピー技術は向上する可能性を秘めている。
3Dプリンターなどはその良い例だ。
劣化版コピーはITの進化でオリジナルを超える可能性がある以上、ロストテクノロジーになってはいけないのだ。
貴方の魂は標準化しても失われない。
むしろ、標準化して後世へ残るのだ。
コラム | Comments(0) | Trackbacks(-)

弟が工場長vs妹が工場長

『弟が工場長』なんとなく、あまり萌えは無い。
これが、『妹が工場長』になると、一気に萌える感じがする。
しかし、現実には工場長の弟がいる経営者はたくさんいそうだが、工場長の妹がいる経営者は数少ないのでは無いかなと思う。
実際、私のお客様の中に、弟が工場長な経営者は思いつく限りでも10人くらいはいる。
家族経営の中小企業ではある意味よくある事だと思う。
よく似た兄弟もいれば、全く似ていないパターンもある。
そして、兄は大抵心配してる。
私は弟はいないからよくわらないけど、ぶつぶつ言いながらも、兄は弟を心配するものな気がするし、いつまでも仕方ない奴と思ってる場合が多い。
さらに、弟は大抵、兄に対するなんらかのコンプレックスや、不満を抱えている場合が多い。しかしながら、いつまでも兄は目標でもあり、ムカつくと言いながらも、いざとなれば頼りになる存在でもある。
いろいろな経営者兄弟がいれけれど、一言だけいいたい。
とても、羨ましい。
一匹狼経営者からみたら、羨ましい。
メリットもデメリットもあるけど。
羨ましい。
どんな時も、なんやかんやで血の繋がりというのは特別な関係だ。
どんなに憎んで切りたいと願っても、血の繋がりを断ち切るのは、とても難しい。
親子とはまた違う意味で兄弟、姉妹というのは不思議だなと私は思う。
私には姉がいて、全く似てないのだけど、姉が特別なのは間違いない、離れていても、ほとんど合わなくても、姉は特別な存在なのは変わらない。
いろいろある。
中には憎しみあい、殺し合いに発展することもあると思う。
歴史上、そんな話はごろごろしてる、時の権力者のお家騒動などを筆頭に、戦国時代などは真田家の様に、わざとお家存続のために敵味方にわかれる事もあったのだから珍しい話ではない。
しかし、今は戦国時代ではない。
相手を殺したいくらいムカつくことは確かにあるかもしれないけど。
兄は弟を一人の男として認める努力をすべきだ。
そして、
弟は兄が普通の男である事を理解すべきだ。
みんな、完璧じゃない。
私達は相手に過剰に期待する。
そして、勝手にガッカリしたり怒ったり。
不完全だからこそ補いあえる最強パートナーになり得るのが血の繋がった兄弟、姉妹でもある。
それができたら、弟が工場長は、萌えワードではないけど、とても魅力的な企業を表す魅力ワードになるかもしれない。
コラム | Comments(0) | Trackbacks(-)

京アニショック

18日 私は京都にたまたまいて、昼からは京都から泉南に移動中でした。
そんな中、同行してた方がネットで京都アニメーションで放火だって、、と言われて。
それはひどいですね!
なんて話をしていました。
気になり何度かネットを確認するたびにあまりの惨劇に衝撃を受けました。
私が京都アニメーションさんの作品で一番好きなのはブログでもとりあげたことがありますが、『氷菓』という作品です。
映像が大変美しいのと、日常の中に潜む謎解きジャンルがすごく好みでした。
小説にもハマりました。
過去の貴重な資料も失われたそうですが、なにより33人もの方の命がこのような卑劣な犯行により突然奪われた事は日本のアニメーション界の宝の損失でもありますし、許しがたい暴挙です。
貴重な才能が奪われた事に、酷く怒りとやるせなさを感じました。
犯人は意識不明の重篤らしいですが、、、今後二度と同じような犯行が起きないためにも事実を明らかにしてほしいと思います。
建屋構造なども被害拡大につながったとの報道もありますが、なんにせよ卑劣な犯行だと思います。
不幸に見舞われた方々のご冥福をお祈りします。
また素晴らしい作品を作ってください。
復活を私もなんらかの形で応援したいと思います。
コラム | Comments(0) | Trackbacks(-)

6月20日 銀魂 最終回

銀魂といえば終わる終わる詐欺
しかし、6月20日 15年の連載が本当に最終回を迎えましたね。
ドラゴンボールの次に好きな漫画は銀魂!な、私としては、本当に終わっちゃったの?
と、いう気持ちに実はなってます。
早くコミックでちゃんと読みたい。
WEBだと細かいところがわかりにくい。
空知先生、本当にお疲れ様でした。
という気持ちでいっぱいです。本誌を離れても最後まで描き切ってくださり、ありがとうございました。
銀魂らしい終わり方でした。
まさかの主要人気キャラが、、、、!
みたいな展開もあり。
だけど終わらせる為に必要な非常に考えられたラストだったと感じました。
しかし、最後まで、恋愛エピソードは、外しまくるのねーヽ(;▽;)
沖神ファンとしては、一抹の寂しさと、創作の楽しみを残して貰えるのは嬉しくもありますが、、、、。
まあ、銀魂らしい終わり方であったのは間違いないです。
とにかく、銀魂の最終章!
新作アニメを楽しみにしてます!
コラム | Comments(0) | Trackbacks(-)
プロフィール

usaginomirai

Author:usaginomirai
㈱IMDワークス&MDファクトリーHS㈱&MDプレス工業㈱代表取締役 の川端です。中小企業の未来をサポートする、ものづくりの地域を越えた顔の見える連携をテーマに連携事業、教育事業をベースに活動中。

ニックネームは、日本全国神出鬼没なことから、ものづくりのくノ一

FC2カウンター
MDネットショップ
monozukulinkTV
monozukulinkの情報発信TVスタート!
MMS(マイクロモノづくりストリーミング)
H24.6.1マイクロモノヅクリさんでの話しが配信中です。
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ