FC2ブログ
2018-10-09(Tue)

石見総会3日目フリー観光

最終日は台風もさり、フリー観光の一日
皆さん思い思いの場所へと出発!
私は、松江に帰る曽田さんの車に乗せていただき、島根は初めて!
な、岩手からきた伊藤くん、東京からきた石塚さんとスタンダードな島根観光へ出発。
まずはひたすら松江方向へ
まだ、波が高め

第1目的地は、出雲大社
一時間半くらいで到着。
お参りの前にまずは勉強します。
曽田さんのアテンドで歴史を学ぶならと
出雲大社横にある、島根県立古代出雲史博物館へ

この日にしりましたが、なんと明日はマラソン大会だとかで、、明日だとやばかった!
まだ朝なので比較的すいていますが、秋祭りをしていて、いろんな催しが開催されていましたよ。

博物館での見所は、やはり当時45メーターくらいの高さだった?といわれる出雲大社の復元模型

あと、発掘された、すごい数の銅剣

権力の中心がここだったのを裏付けるさまざまな遺物は、ロストテクノロジーになってしまった銅鐸などをはじめ見応えがありますよ!
さて、勉強のあとはしっかり、お参り!
出雲大社は、二礼、四拍、が基本。
間違えないよう注意しつついざ!

しっかりお参りしたぜ!
かわいいうさぎさんもナデナデ。

大社を後にして、次は日御碕へ
まずは、ランチ!

次は運動!

階段6階まで、ヒーヒーいいながら登りました!

努力の後には絶景

はるか彼方に水平線

さらに、ご利益をいただきに日御碕神社へ
有難い清め砂を手に入れましたよ。
それから、車で、メルシーさんにまた行きました。
一度きて、その美味しさにびっくりしたパン屋さん、マニアも遠方からくる小さな小さなパン屋さん。
松江に行く機会があれば是非。
そのあとは、土江さんに逢いに、おつまみ研究所さんのお店へ

おつまみを手に入れたあとは、国宝松江城へ

歩いた疲れを癒しに、再度、おつまみ研究所さんのカフェにてティータイム!

その後は宍道湖の夕日!
とるぱに弾丸ツアー
iPhoneでヤベェ写真が撮れた!
さすが、夕日の名所!
プライスレスや!


その後、無事に空港へと向かいました。
大満喫、大充実の島根県!!
ゲストさんたちも喜んでくださり良かったです。
曽田観光、素晴らしいアテンド!
ありがとう、曽田さん(^_^)
またくるよ島根!
スポンサーサイト
2018-10-09(Tue)

モノヅクリンク石見総会2日目

10月6日
台風が近づく中、、各地からの参加者の皆様が集まって来てくださいました。
しかし、、朝から電車、バスがストップ!
足止めを余儀なくされた方の対応におわれつつ、まずは9時に益田駅からバスが出発、浜田へむかいました。
浜田駅から合流の参加者さんと共に、まずはこちら!
石見食品さんにおじゃまいたしました。
山陰エリアでは多分一番の最大手さんです。
元は5社の豆腐屋さんでしたが、協力して今の姿になりました。

豆腐工場はガラス越しに拝見させていただきました

衛生管理がしっかりされた工場でした。
美味しい、手加工したザル豆腐も試食がありました^_^

さすが、作りたて!美味しい~

ご対応ありがとうございました。
大満足で石見食品さんを後にして、次はランチ!
夕日スポットでも人気の、ゆうひパーク浜田さんにて

海鮮タップリなランチ

カレイの煮付けがまた美味い!

景色も素晴らしい眺め

風は強いものの、雨にはほぼ降られず。
お腹を満たした後は、石州瓦の亀谷窯業さんの工場へ伺いました。

石州瓦といえば、独特な赤が印象的

浜田の町は街並みにこの赤い瓦がよく似合う
この赤は、島根の来待石の色なのです。
一貫性生産ができるだけでなく、1つから生産が可能な、亀谷窯業さん

みてるだけで感動

通常よりも高温で焼かれた瓦たち

時代の変化に対応し、瓦だけではなく、テーブルウェアやタイル、アート作品など

新旧が融合した美しさでした。

見学のあとは、会場を千畳苑さんに移し、総会。
浜田市長の久保田市長も挨拶に駆けつけてくださいました!
総会のあとは記念講演
まずは、組子でグッドデザイン賞を受賞されている吉原木工の吉原さんの話
既存の組子を現代に溶け込ませるアイデアは素晴らしい

つづいて、見学もさせていただいた、亀谷社長

懇親会では、大迫力の石見神楽!

みんな拍手喝采!
久保田市長さんも引き続き参加いただきました。

そのあとは夜遅くまで部屋のみの二次会で語らうメンバー達!
ご参加いただきました皆様、講演してくださった皆様、陰ながらサポートいただきましたメンバーならびに、浜田行政の皆様。
本当にありがとうございました^_^
新しい出会いがいっぱいの総会になりました。
2018-10-08(Mon)

モノヅクリンク石見総会1日目

5日は朝8時に集合し、松阪社長の車に同乗させていただき、益田
益田は島根県の端っこ。山口との県境。
島根は細長いので、端から端ですからザック170キロくらいあります
途中休憩しつつ現地入り

12時前になんとか現場につきました。
まず、腹ごしらえに魚の定食を駅近でいただきました。
そして12時半に益田駅へ
メンバーがあつまり、まず萩石見空港へ

空港では社長さまから空港についての説明を受け、みんなで見学させていただきました。

空港の中を視察するメンバー

見学させていただき、大変満足しました。 
そのあとは、しまね益田電子さんへ

基盤の中の小さなチップってこんな風につくられてるのか!って面白い

素晴らしい技術を使って地域課題に貢献されており、IoTのセンサーを設置して、水門の開閉管理をしているという現場も見に行きました。

センサーはこの白い箱 

これが、益田の皆さんの暮らしを守っているんですね。
やはり実際の活用事例を学ぶとイメージが湧きやすい。
大変勉強になりました。
そのあとはホテルに移動。
あとから聞いたら、藤井フミヤが同じホテルに泊まっていたらしい!残念ながら会えなかった
(>人<;)みたかったなーw
そして、夜はホテル横の、さかなや道場さんで
懇親会。石見神楽の町なので、なんと神楽舞台があるこだわり!

最後は舞台にてみんなで記念撮影しましたよ。
前夜祭には、地元企業さんも参加くださり、大変賑やかな意義有る会になりました。
皆さまありがとうございました😊
次は2日目のレポート書きます。
2018-10-08(Mon)

松江に前入り4日

明日からはモノヅクリンク石見総会ということで、私は4日の日にまずは松江に前入りしました。
岩手からきた伊藤くんと松江にて合流。
せっかくなので、曽田さんの会社を訪問させていただきました。

ステキなオブジェ発見!
島根県パズルです。
面白いね。

ほかにも随所にいろんな工夫。
とくに現場での動画でのマニュアル化が進んでいましたよ

いいなー、うちも真似したい!
そんなステキな改善がたくさんです。
訪問のあとは、イベント部屋のみのための階段に行きました。

地酒もゲットしにきたよ

さらに、終了後は。湯野川さんと待ち合わせして、やまおか食堂さん

しまね和牛や。アクアパッツァなど、相変わらず美味しかったです

明日から三日間イベント頑張ります(^_^)
2018-08-30(Thu)

10月モノヅクリンクは島根だよ!

10月のイベントチラシが完成しました。
ステキなチラシは島根ね株式会社グラスの大谷さんが作ってくださいました。
ありがとう!

モノヅクリンクは基本、だれでも参加できます。

サイト申し訳は9月1より!
下記よりお願います。
直近イベントも見れます。
https://www.koto2.link/
あと、昨日、今日と朝日新聞さん掲載ありがとうございます
https://www.asahi.com/sp/articles/DA3S13656562.html
デジタル版もありますので、良かったらどうぞ
(≧∇≦)
ほぼ、宣伝しない私ですが、今日は宣伝しなあかんやろーwって、事で。
紙面では字数制限あり、経緯などはすっ飛ばしです(。-∀-)
いやいや、なんで、パート(フリーター)が、そうなったのよ?って知りたい方は10月あたり(予定がズレたらすみません)本が出ますー。
とはいえ、オンデマンドなので、こっそり出ますw 
Amazonで購入できます。
『パート事務員から3つの会社の社長になった理由(仮)』発売日確定したらまたお知らせします。
遅筆な私、昨年夏から書き始め、6月に脱稿し、ただいま、最終段階です。
さらに、生で聴きたいんですわーという、お方は

たまたま、東京同友会の北支部さんにて来月12日に、おはなししますよー。と、言うことで
詳しくはこちらから。
会員じゃなくても、一般参加できます。
https://www.tokyo.doyu.jp/tokyo-doyu/common/meeting.php?meeting_id=18135
プロフィール

usaginomirai

Author:usaginomirai
㈱IMDワークス&MDファクトリーHS㈱&MDプレス工業㈱代表取締役 の川端です。中小企業の未来をサポートする、ものづくりの地域を越えた顔の見える連携をテーマに連携事業、教育事業をベースに活動中。

ニックネームは、日本全国神出鬼没なことから、ものづくりのくノ一

MDファクトリーHS(株)
MDネットショップ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
MMS(マイクロモノづくりストリーミング)
H24.6.1マイクロモノヅクリさんでの話しが配信中です。
FC2カウンター
FACE BOOK
monozukulinkTV
monozukulinkの情報発信TVスタート!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク