2011-11-14(Mon)

先生とランチ(素敵な紳士の条件)

今日は朝から名古屋へ 名古屋の本星崎という名鉄の駅にある 科学技術振興基盤センターの 浅井館長さんに逢いに行きました。

浅井館長さんは とってもかわいい感じの紳士です。
そして 川柳と愛する粋な人でなおかつ テニスが趣味のスポーツマンです とても70歳には見えない素敵な人ですが 三重大学の名誉教授でもあられます。偉い人なのにとてもフレンドリーです

ちょっと縁があって 出会い 面白い人だったので一度ゆっくりお話がしたいと思って ようやく逢いにいけたので すごく楽しかったです

この科学技術振興基盤センターってなんや?という人もいると思いますが日本各地にあります。
簡単にいうと 産学共同の科学技術のイノベーションに助成金を出すのを決める機関です

そして浅井先生は数あるこの機関の中で唯一 中小でも50人以下の企業を支援しなければいけないと提唱されている 素晴らしい方だと私は思います。
しかしこの機関 実は事業仕分けで今年度で消滅しちゃうので 先生は 消滅したあと 本当に支援しなければいけないことが続けられるように 今 模索され 各地の館長に呼び掛け 大学などに署名をとりと 大変尽力されています。

大学の先生だけど 大学の先生ぽくない アクティブで熱い信念を持っている人だと思います。

先生とこれからの産学連携の在り方について意見交換しながら ランチミーティングだったので 近所の お蕎麦屋さんに連れていっていただきました。

このお蕎麦屋さん なんかもう フレンチレストランのようにお洒落で素敵なお店でびっくりしちゃいましたが お蕎麦もすごく美味しいの!

なんだかこういうお店にさっとエスコートしてくれる男性ってちょっと感動しちゃいました。

やはり 本当に素敵な 大人の男性ですね!

こういうのって 70歳の男性がサラッとするからまたカッコいい!と感じます。

話も大学の先生なので博学で面白いし。

いづれにしても先生が 今 機関の 今後について 提案書を書かれているのですが 私にさっと 原稿をくださって 「今日川端さんが逢いにきてくださるから話を詳しく聞いて、ここに 川端さんの取り組みを入れようと思っているので資料をいただきたいと思ってるんですよ。」

とおっしゃった 提案書の中に 項目と タイトルだけが書かれており そこには
6.中小企業連携ネットワークの取り組みについて

となっていて またまた私は感動してしまいました。
先生は学者らしく、
「あなたがやろうとしていることは 今までにない形の 産産連携でしょう?でも いづれは私の産学連携とも連携させたいですね。」とおっしゃったので大変嬉しく思いました。

なんだか気恥ずかしく でも 先生に誉めていただいたので ちょっと自信が持てたような気がしました。

去年の今頃の私ならば 先生と意見交換するなど なかったでしょう。明確な意見を求められても困ったかもしれません。

でも一年の活動や取り組みを正当に専門家が評価してくださるのはとても幸せなことです。

やはりこの方は立派な人を導く先生なのだなぁと感じました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

usaginomirai

Author:usaginomirai
(株)IMDワークス&MDファクトリーHS(株)代表取締役 の川端です。中小企業の未来をサポートする、ものづくりの地域を越えた顔の見える連携をテーマに連携事業、教育事業をベースに活動中。

ニックネームは、日本全国神出鬼没なことから、ものづくりのくノ一

MDファクトリーHS(株)
MDネットショップ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
MMS(マイクロモノづくりストリーミング)
H24.6.1マイクロモノヅクリさんでの話しが配信中です。
FC2カウンター
FACE BOOK
monozukulinkTV
monozukulinkの情報発信TVスタート!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク