2012-07-04(Wed)

人生について考えてみた

今日は、というか先週よりなんやかんやと展示会フォローウィークでして、バタバタしておりますが。

新しい引き合いなども結構いただき大変楽しくすごしています!

今日は大阪にきていて、いっぱい打ち合わせしたよ(笑)。

偶然の出会いなどにも恵まれて、実りのある一日だったなあって思います。

さて、本日のタイトルは壮大なタイトルですね。。。

ふと、かんがていたんですが、「人生とはジグソーパズルみたいなもんだ」という名言(迷言かもしれない(^_^;)けど)を思いつきました(笑)


たとえば1000ピースのジグソーパズルをするとしましょう。

見本となる絵もなく、さあ、やってみなさい!といわれたらどうでしょうか?

たぶんめっちゃ時間かかるとおもうんですよ。

だって目標とする最終完成形がまったくわからないですから。

つまるところ、完成図(未来予想図)がはっきりわかっているかどうかで、人生の成功する確率はぜんぜん違うということです。

だいたい私だったら1000ピースのジグソーパズルなんて、見本もなくやれっていわれたら、それだけでやる気なくなるというか、ゲッソリしてしまいます。

相当の辛抱強さが必要です。でもみんな人生設計や未来に対する目標を持たずに生きている人ってすごく多い。

それってものすっごく、大変な失態です。

未来予想図なくして、完成形までもっていけるひとはめっちゃラッキーな人ではありますが、すごい労力がかかるのは間違いありません。どんな小さなジグソーパズルでも、やはり完成形を思い描くことが必要だと私は思うわけです。

それともう一つ大切だなあっておもうのは、1000ピースのジグソーを完成させるには1ピースでも欠損しては完成にはなりません。
はっきりゆってジグソーってめっちゃ地道な作業ですよ1ピースづつ、かけることなく、あるべき場所にそれをはめ込むというのは、なんとなく人生ににているように思うんです。

どんな小さな事象でも、ひとつひとつが、実は全体を完成さえるために必要なプロセスの一つであって、無駄な作業は実は一つもないとおもうんですよ。

逆にいうと、その一つをおろそかにしたら、大きな事業は完成させることはできないということでもあります。

つまり、毎日の小さな、仕事も、最終的に自分がやりたいことに対して、やはり必要な仕事であるということであり、
大きなことをするには毎日の小さいことをやり続けるしかない。

そう思うわけです。

そうして、どうせするなら、どんな仕事も、楽しんで、しないと勿体ないというか、実は大きなことを成し得るための一つのプロセスなのだととらえると、どんな仕事にも意義があり、楽しいことであるのだと思うのですよ。

毎日が楽しくない、そんなあなたは、自分がどういう人生を歩みたいかをまずは考えることだと私は思います。。。


私が今までやってきたことは、そういうことであって、表だけみていると、なんだかすごいことをしている
なんて言われるんですが、実はそんなことは無くて、毎日コツコツプロセスを積み重ねているだけなんです。

だから本当は誰にでもできることだと思うんです。

私がほかの人と違うところがあるとしたら、どんな仕事も毎日の糧であり、将来の目的を達成するためのプロセスの一部であると認識しながら生活しているということです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

1000ピースの例え・・判り易い!で 川端さんの 完成目標は?

No title

碓井さん、私は60歳までの人生設計はもう、だいぶ前にたてておるんですよ。ちなみに24歳のときにたてた35歳で社長になる。という目標もきっりち35歳と4か月で達成しましたので(笑)。 
プロフィール

usaginomirai

Author:usaginomirai
(株)IMDワークス&MDファクトリーHS(株)代表取締役 の川端です。中小企業の未来をサポートする、ものづくりの地域を越えた顔の見える連携をテーマに連携事業、教育事業をベースに活動中。

ニックネームは、日本全国神出鬼没なことから、ものづくりのくノ一

MDファクトリーHS(株)
MDネットショップ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
MMS(マイクロモノづくりストリーミング)
H24.6.1マイクロモノヅクリさんでの話しが配信中です。
FC2カウンター
FACE BOOK
monozukulinkTV
monozukulinkの情報発信TVスタート!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク