2012-08-15(Wed)

和歌山電鉄へ

今朝の集中豪雨はすごかったですね(@_@) ビックリ。
母いわく、実家のある近辺は8月にはいって3回くらい集中豪雨がきているそうです。

山沿いだからかもしれません。

今朝の豪雨の影響でJRは終日ダイヤがみだれてました。

私はといいますと、今日は以前より、和歌山電鉄に行く予定をしていました。

たま駅長(にゃんこ)に会いに行きました!

和歌山までは大阪駅から紀州路快速で1時間ちょっと 結構近いんですよね。

往復2500円くらいでいけるのも魅力的(笑)

10時半ごろまずは和歌山駅からスタート JRの和歌山駅の構内に、別に改札があって、和歌山電鉄のホームへ
1日乗車券は650円。
jyou


jikoku
時刻表もラブリーです~

そしてこちらがタマ電車 はううう。かわいすぎ!

tama

tama1

なかもすっごくかわいいです。
tama6

ここ和歌山電鉄にはほかにも「いちご電車」「おもちゃ電車」などもあります。
いちご電車は内装もイチゴ柄~。
itigo
おもちゃ電車は本数がすくなくてのれませんでしたが、中にはいろんなおもちゃがあって、ガチャガチャなんかもあるそうです。一回乗ってみたいですね

で、終点の貴志駅には 「たま駅長」がいます(笑)
でもガラス越し。そして寝ている(笑)
tama2

しかたないので、プレートと記念写真もとりました~。
tama5


グッズショップやカフェなんかもあります。そして駅舎が猫の形~(笑)
kisi



カフェにあった「たまみくじ」引いてみました。
tama4
中たま でした。。。

○○にゃ ってお告げ の口調がかわいいです(笑)

和歌山に行かれた際にはオススメです結構たのしめますよ。

で貴志駅では、大国主神社を参拝。。。

でも誰もいない。一人だと怖い感じですね(^_^;)
ookuni

まあ龍神様をお祭りしているとかいてあったのでちょっと行ってきましたけども。
りっぱなお社なのにもったいない感じです。

汗だくになり駅にもどってきて、今度は 伊太祈曽駅へ。

こちらには 「ニタマ駅長」(もちろんにゃんこ)がいます。
でも上のほうにいて全然見えない~。

まあにゃんこも見られたくないよねえ・・・。

ほんでもって、ここでおりて、 伊太祈曽神社を参拝。 こち紀伊国三社 一ノ宮で由緒正しいお社。
天皇陛下もご参拝されておいでです。
木の神様だそうですよ。

ってことで、鳥居も立派な木でできており、赤い太鼓橋などもありまして、なかなかいい神社ですね。
torii
気を清め、邪気を払うということで、このご神木をくぐったりしました(笑)
kinowa



その後は、また電車にのり和歌山駅にもどり、せっかくきたんで、和歌山ラーメンでも食べに行こうと、駅から比較的近いお店にいったら、すごい人!

ra-menn
こちら「井出商店」は和歌山ラーメンの火付け役になったお店だそうです。 でもせっかくきたし、並びました1時間!そしてやっとこさありつけたラーメン(つーか中華そば)がこちらです。
ra-menn
しょうゆ豚骨です。
結構あっさちしていておいしいです。 麺は細麺のストレート。
個人的には10段階の6くらいかなあって感じ。さすがに次は1時間まってまではたべないかなあ(^_^;)

なんやかんやと短いながらも充実したプチ旅行でたのしかたです。
で、こっちにかえってきたら、まだ朝の豪雨の影響で、学研都市線 四条畷までしか動いてない。
うちは手前の住道という駅なのでよかったんですが。。。

集中豪雨本当に怖いですね~(>_<)。。。

お盆も残すところあと少しですし、明日はお天気よくなるのか?

明日は私は母をつれて、母方の方のお墓参りに車で行く予定です。

ついでに、動物霊園にもいこうかな~って思っています。

ということで、皆様のこりのお盆休みも健康と安全第一ですごいましょうね~。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

usaginomirai

Author:usaginomirai
(株)IMDワークス&MDファクトリーHS(株)代表取締役 の川端です。中小企業の未来をサポートする、ものづくりの地域を越えた顔の見える連携をテーマに連携事業、教育事業をベースに活動中。

ニックネームは、日本全国神出鬼没なことから、ものづくりのくノ一

MDファクトリーHS(株)
MDネットショップ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
MMS(マイクロモノづくりストリーミング)
H24.6.1マイクロモノヅクリさんでの話しが配信中です。
FC2カウンター
FACE BOOK
monozukulinkTV
monozukulinkの情報発信TVスタート!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク