2015-01-27(Tue)

ようやく、東京の自宅です。 コラム「我思う故に我あり」

なんだかとっても長かったようなロードが終わり、とりあえず東京へもどりました。

いやあ、疲れたかも。
そしてやっとこさ歯医者に行けた!これが一番のニュースだよ、自分の中でw。

で、抜いたわけではないですが、とても楽になりました。歯医者さんありがとう。

今日は仙台からバスで戻りました。
バスだけど個室になっているし、新幹線より快適だったりします。

まあ、時間はかかりますけど。安い!

前日だったから、3200円という激安価格。
ゆったり帰れた。

そして歯医者さんにも行けた。なんとなく幸せ。

0128-5

車窓からにほんらしいなんだかのどかな風景をみていたらウトウト〜と眠くなりましたしね。

そして、そういう断絶された空間にいるといろいろ考えるわけで…
ご存知の通り、私は大学は心理学科でした。といっても真面目な生徒では無かったなあw。
卒論テーマは、育った環境とリーダーシップについてでした。
そのころから、そういうこと考えてたんだなあ。と自分でも不思議に思いますけど。

で、心理学を学ぶきっかけってのは一言では言いにくいですが、私はいわゆる本の虫で、高校大学だけでも2000冊近い本を読んだのですが、フロイトなどに興味がありました。深層心理学ってやつですね。

実際選択したのは教育病理なんですけども。

そのころの勉強したにようや、読んだ本の内容は断片しか覚えていません。

20年近く前のことですからw。


本の中身よりも思い出すのは入試面接で、大学教授から、心理学を学んだところで役になどほぼ立たない。
死ぬ間際に、なるほど人間の心理とは奥深かった…なんて思いかえすかかえさないか?そういう学問だがあなたは、本当この学科に入学したいか?

という言葉のみです。

学問とはなんぞや?ということですかね。

さて、偉大なる近代哲学の父ルネ・デカルトの名言をちょっと書いてみたいと思います。

cogito ergo sum(ラテン語)
※本当はフランス語なので、本人発した言葉ではないらしいけれど、
広く認知されているのはこの言い回しでしょう。

で言うところの、日本語訳「我思う、故に我在り」という言葉です。

デカルト自体は、友達にこういう人がいたら、きっと面倒で懐疑的な神経質すぎてさぞかし付き合いにくかろう…
と思うんですけどw。

世の中にあるものは全部疑わしい。現実かを立証することができない。
SFちっくな話ですが、今目の前の現実を現実として立証できないというわけです。
たとえば、全部幻で、宇宙自体が巨大な生物の見てる夢だとか、実はゲーム世界だとか
そういう映画あったよね?
だから、全部疑っていったら、最後に、今こんなややこしい事を考えているその事実のみが残った。というかそう思っていることのみは否定出来ない
よって、それは現実である。というわけです。

それを表した言葉が、我思う、故に我あり。なのですが諸説あり。
この訳はおかしい。

我思うという我がある、故に我あり。ではないか?

って、どうでもいいよ!って言いたくなるけど、哲学とはそういうもんだからね。
仕方ないw。


つまり、なにがいいたいかというと、人は生きている限り、考え続ける。
考えるということは認識するということであり、認識とは仏教でいうところの、心なわけで。

自分の心において、思想を巡らすことで人は存在するということだ。

それが真理かはわからないけれども、逆に言えば、心で思想したことは真実であるとも言えますね。
思わなければなにも無い

という事になる。

で、あれば、常に面白い事を考え、幸せを願うべきであり、つまらない思想や感情など捨ててしまうべきだ。

心の3Sってそういうことだと私は思ってるんですよ。


常日頃から、3Sの先生していたりして、講義したりして、
何を目指すかっていうと、手法とか、効率化とかね、本当はどうでもいいことなんです。

最終的に目指すは、心の平穏であり、幸せに生きるためにどうあるべきか?という話なわけ。

それは自分の心の中にしかない。

そういえばフロイトさんなどは、人生や幸せの意味を人に問うようになると人間は病んでいる証拠だとか言ってましたね。

でも、それはそうだ、幸せの定義など人それぞれ、第三者に決められるようなことでは無いのです。
悩んで悩んで、わけがわからなくなると、つい私はどうすればいいのか?
何を目指して生きればいいのか?
そもそも生きるってどう言うことなんだ?

とか言い出しちゃったら、やっぱりまずいわけです。
精神科へ行きましょう。

それは、立派な鬱なのです。

あんまりつまんないことに、囚われていないで、毎日楽しく笑顔で過ごせばいい。
美味しいものをいっぱい食べて、あったかい布団で寝て。
できれば、大好きな人とともにそれができれば最高である。
と私は思うわけです。

だって、永遠はないですからね。いつかは死ぬ。
だからいっぱい幸せだなって思って過ごしたらいいではないですか。
快楽主義に徹しろとかではなくてね。


さらに、後世に何かを伝えることが出来ればもっといい。
しかし、生まれてきて、死ぬ。それだけで充分誰かに何かを伝えることもできますから。

デカルトなんかは、近代哲学の父とかいわれて、もう500年くらい前の人なのに、
その思想が生きていて、今また私がそれについて考察している。

それこそ面白い。


まあ、屁理屈はおいといて、こないだの収録したラジオについて、KFCさんが記事にしてPRしてくださっておりました。ありがとうございます!結構わかりやすく説明してくださいっていたので、ラジオの詳細はこれおみてくださいなー。

0128-6


今週は30日は会津へ
それ以外は都内にいる予定。

来週も前半は都内、後半は大阪➡︎東京➡︎仙台となっています。
2月はイベント盛りだくさん!盛り上げて行きたいと思います!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

usaginomirai

Author:usaginomirai
(株)IMDワークス&MDファクトリーHS(株)代表取締役 の川端です。中小企業の未来をサポートする、ものづくりの地域を越えた顔の見える連携をテーマに連携事業、教育事業をベースに活動中。

ニックネームは、日本全国神出鬼没なことから、ものづくりのくノ一

MDファクトリーHS(株)
MDネットショップ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
MMS(マイクロモノづくりストリーミング)
H24.6.1マイクロモノヅクリさんでの話しが配信中です。
FC2カウンター
FACE BOOK
monozukulinkTV
monozukulinkの情報発信TVスタート!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク