2015-03-22(Sun)

面白きなき世を面白く…

まずは、昨日いただいた、ガジュマルくんの写真からw。

記念にいただいたのですが、すごく可愛いので
気に入ってます。

株式会社興伸さん、重ねて御礼申し上げます♥︎

0322-1


今日は、事務所へ寄ってから、仙台へ移動してきてます。
ということで、現在仙台のお家です。

頼んでいた本を受け取り、読みふけっていたのですが。。

といっても読んでいたのは改善系の専門書で、字ばっかりw。

で、気分転換に、高杉晋作の本を読んだので、タイトルがこのようなことに…(⌒-⌒; )

みなさんは、高杉晋作はお好き?

明治維新あたりでは、やっぱり坂本龍馬が大人気ですよね。
私も、もちろん龍馬は大好きですけれど、龍馬の
「日本を今一度洗濯し候」と対をなす?
名言だと思うんですよね。


いや、個人的にはこっちのが好きかもしれないな。
「面白きこともなき世を面白く」
ですよ。

これが、辞世の句っていいですよね。

看取った野村望東尼が続けた「すみなすものは心なりけり」

も秀逸だけど。

それを聞いた後、「面白いなあ…」
といって息を引き取った場面がなんだか、目に浮かぶというか、
きっとなんていうか笑っていたんだろうな。そんな気がするんですね。

高杉晋作の人間性がとってもよく伝わるというか…

27歳で亡くなったってのがなんだか勿体無いくらい、面白い人だったと思います。



私も、まあ、面白いことをしたいなあと。
いや、ちがうな、面白くして行きたいな。

いや、面白く出来るはず。

みたいな感じかな。。

そんで、いつかはわからないけれど、死ぬ時にはやっぱり、

「ほんまに面白かったわ。」

って言いたいw。

そのためにはまだまだいっぱいしないといけないことが有るんですけれどね!




さて、今日はもういっこ違う話題を。。

みなさんは、涙の訳ってわかります?

とある心理学の論文を読んでたんですけどね。
学術的にもまだ、涙が何故でるのか?ってあんまり解明されてない部分も多いんですが
あ、身体的生理的な理由ならあります。

だいたい大きく分けて涙っていっても3種類くらいありますからね。

まず、生理的な涙。

目が乾かないようにする涙 は一日で個人差はあるものの、1リットル〜3リットルくらい
でてるそうです。

それを読んだ時、え、そうなん?結構でてるんだな〜と感心したものですが。

さらにゴミなどが入ったらそれを排出しようとしてもながれますよね。
それとかあくびをしたら流れる涙、身体的な痛みからくる涙など。


この辺は、いわゆる生理的な涙ってことになります。


次に、悲しみからくる涙。
愛する人の死、挫折、失恋などですね。
これは、心理的なアプローチからいうと、泣くことで心のバランスを取るためと言われています。
泣いたらスッキリするというやつです。


最後が、嬉しくて流す、感動の涙。嬉し泣きというやつです。
これが実は、あやふやなんですよ。
論文よんだけど、イマイチ、ピンとこない。

感情のはりがマイナスに大きく振れる時に流す涙はなんとなく理解できます。
しかしプラスに振れた場合にも同じように人は波を流すわけです。

因みに、学術的には、嬉しくて泣いているわけじゃないらしいんですよ…(@_@)

え、それどういうこと?!?(・_・;?
って、その論文読んで、ますます混乱した。

つまり、嬉し涙ってのは実際は存在してなくて、実は悲しかった事や辛かった事を思い出して
泣いているらしいんです。

意味、、わかります?

今…メッチャ幸せ!
でもここに来るまでの苦労(辛かったこと)を思い出して泣いている、、、ということらしい。
高校球児が優勝して涙を流す。これが一番わかりやすい。
あと、もらい泣きもこの理論が当てはまるらしい。


じゃあ、過去に辛かったり、苦しかったりした経験がないと
この嬉し涙は流せない?ということになる。

嬉し涙を流すというのは、そこに至るまでの努力が必要不可欠という
事なわけですが、はたして本当にそれだけなのか?

と???が頭の中を駆け巡ります。

さらに、私の疑問はもう一個あって、実際、私の中では、嬉し涙は歳を取るごとに、
経験するのが難しくなるような気がするのですが、理論からいうと、過去に苦労や努力を
重ねた=人間的に成熟した人ほど、嬉し涙を流すことが出来るということらしいのです。

でも、そう考えると、高校球児など若者が流す、感動の涙、嬉し涙は??

もちろん、並々ならぬ努力があるのは理解出来るのだけど。

そう考えると、もうひとつ、悔し涙というものもあるわけで…

私の興味は尽きません。。

涙の訳。

あなたはどう思いますか?

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

usaginomirai

Author:usaginomirai
(株)IMDワークス&MDファクトリーHS(株)代表取締役 の川端です。中小企業の未来をサポートする、ものづくりの地域を越えた顔の見える連携をテーマに連携事業、教育事業をベースに活動中。

ニックネームは、日本全国神出鬼没なことから、ものづくりのくノ一

MDファクトリーHS(株)
MDネットショップ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
MMS(マイクロモノづくりストリーミング)
H24.6.1マイクロモノヅクリさんでの話しが配信中です。
FC2カウンター
FACE BOOK
monozukulinkTV
monozukulinkの情報発信TVスタート!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク