2015-06-11(Thu)

琵琶湖ってそうなん?!

今日は、仙台から一路東京へ戻ってまいりました。
あ、本日は記事1993ですよ。

まず、、、昨日の講演が岩手日報さんで記事にしていただいたとのこと。

ありがとう、岩手日報さん!
いつも記事をくださる皆様感謝です〜。
0610-3


そして、本日は車中で読書。
今、めっちゃうれているという。

僕は明日、昨日のきみとデートする
さくっと読める本でした。でもなんとも言えない読後感があり、
独特の世界観がいい。

いろいろ言い出したら切りが無いファンタジーなのですが、
切ない純愛ストーリーというか。

確かに何度も読み返したくなるそういう不思議な本ですね。
軽く読めるので、オススメですよ。

0610-2

そして10時からは面談があり、いつも通り説明して無事終了。

その後、会議などもこなし、夜は久しぶりにすみだ支部の運営委員会に参加。
最近はなかなか参加できなくて、でもやはり仲間はいいですね。
楽しかったです。
0610-4

一個お知らせ、来週イベントあります。よかったらどうぞ!ということで、チラシUPします。
0610-1


ところで、偶然見つけた記事が気になる。
琵琶湖の話。
わたしは関西出身なので、比較的馴染みがある琵琶湖。

実は、世界でも3番目に古い古代湖だそうです。
しってました?

その古さはだいたい、400万〜600万年前だそう。

なんだか気が遠くなるような昔なのです。

で、気になるのが、ネット上で囁かれている、琵琶湖が淡路島と形がものすっごい似ている。
180度反転させたような形であるというもの。



そこで、面白い説があるのですが、更に億単位の昔、琵琶湖の真反対、ポルトガル付近に巨大隕石が落下した跡が海底のクレーターからわかっているそうです。
その威力たるや、ポルトガル全てを飲み込むほどの洪水がおこったほどの衝撃だったそう。

で、そんときに、真反対の裏側にある琵琶湖までもちろん衝撃がつたわり、吹っ飛んだ地表が剥がれて吹っ飛んだのが淡路島ではないか?って噂。玉突き、ビリヤードみたいな感じですね〜。

まあ、真偽はわかりませんが、面白いのが、国生み神話です。

淡路島は一番最初にできたと言われているんですよ。
さらに、一夜にして空から降ってきた。と語られているのです。

なんだか不思議な符合なんですよ。


こういう話は面白くて大好き。


本当かなんて、地球の長い歴史をみるとまあ、一瞬の出来事ですしねえ。そういうのがあってもオモシロくていいやん。
と思ってしまう私です。

難しいことはわからないけれども、太古の地球に思いを馳せるのはとても楽しい。

そういうことがあってもおかしくはないとも思うわけです。

今日の小説じゃないけれど、多少世の中不思議なことがあってもいいじゃない。と思うんですよね。

なんでもかんでも割り切って生きるよりも、そんなどうでもいいようなロマンに思いを馳せる事もたまには
いいじゃないか。
そう思うんです。


そもそも、不思議なこと、科学で割り切れない謎は無数にあるし、
なんでも科学で解明できるなど、驕りだと思う、どうともならんことがあるから面白いんだしね。

悠久の時に思いを馳せれば、自然と感覚で理解できるものもあるというものですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

usaginomirai

Author:usaginomirai
(株)IMDワークス&MDファクトリーHS(株)代表取締役 の川端です。中小企業の未来をサポートする、ものづくりの地域を越えた顔の見える連携をテーマに連携事業、教育事業をベースに活動中。

ニックネームは、日本全国神出鬼没なことから、ものづくりのくノ一

MDファクトリーHS(株)
MDネットショップ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
MMS(マイクロモノづくりストリーミング)
H24.6.1マイクロモノヅクリさんでの話しが配信中です。
FC2カウンター
FACE BOOK
monozukulinkTV
monozukulinkの情報発信TVスタート!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク