2015-06-29(Mon)

セカンド能力とファースト能力の関係性 を知れば、道は開ける。

皆様、梅雨真っ只中、な週末いかがお過ごしでしたか?

ちょっと疲れもでて、ブログをこうしんできませんでしたのでまとめ更新ですみません(^◇^;)


さて、まずは木曜日は宮城3Sの第二期2グループの定例会で、
今回の会場は、ダスキンの広友さんでした。

ダスキンさんお掃除のお会社だけあっていろいろすごいんですよ。
参考にしたいところやらがいっぱいです。

でもまあ、ここでは書きませんが。
可愛い掲示板できていました。

0630-2

みんなで見学させていただきましたよ。
0630-

そしてチームで話し合い。
0630-3
みなさん、お疲れ様。来月も頑張りましょう〜。


そして翌日は朝一で、水沢江刺へ。

ことしは6月スタート。
昨年と同じく半年かけて、県南広域振興局さん主催3S実践講座で講師をさせていただきます。
ゴールは第二回いわて3Sサミットです!頑張りましょう〜。
0630-4

まずは現状分析のワークから(=゚ω゚)ノ
0630-5

そのあとは、私の恩師、株式会社OYMの大山先生を京都からお招きし、基調講演をしていただきました。
先生、いつもありがとうございますm(_ _)m
0630-6

午後からは、久しぶりのアイシン東北さん、3回目です。
吉田社長様、ありがとうございました(^ー^)ノ
いつも本当に素晴らしいです。

おもてなし精神に感動します。
0630-7

その後所用で私は仙台へもどりました。

そして、翌日土曜日もお仕事で、まずは体調を少しでも整えようと行きつけマッサージ(⌒-⌒; )
ちょっとはマシになったよ。

そっから仙台名物のマーボーラーメン食べたよ。
始めてたべたけど、なかなかいけますね。
マーボー豆腐好きだし。

でもマーボー丼のがやっぱりいいかな。。。
0630-8


そのあとは、宮城3Sラボの第一期のスマイルモータースさんにて、補講を開催。
みなさん真剣に取り組んでくださいました。
ありがとうございました。

すごい雨で、、、自宅まで送ってくれたOさんありがとうございました。
助かりました。


翌日は日曜で、、、半分やすみ、半分仕事。
途中リフレッシュで散歩したり。自宅から徒歩数分で広瀬川がながれていて、水面をボケ〜っと眺めて
なんとなく癒される。

そして今日は今北上の事務所へ向かってます。

今日は監査がありまして、とりあえず頑張るかな。。。


で、そろそろ今日のタイトル、「セカンド能力とファースト能力の関係性」についてちょっと書く。

田口佳史さん著の「孫子の兵法」を読んでいたらでてきて、ああ、そうだよね。わかるわ〜っと
思いました。

SWOT分析にも通じるかもですが、何処で自分の特異性(強み)を見出して勝負していくんだという話で。
経営戦略のことが書かれているわけですが、ファースト能力はもちろん自分の一番得意なこと。

そしてもう一個セカンド能力をいかに活かすのか?という話が書かれていました。
というか、セカンドで勝負しろと。

特異性とはこのミスマッチ差が広いほどインパクトがあって面白い強みになるということで、
現代風にいえば、ギャップ萌えってやつです。

人はギャップに弱いのです。
強面男子が密かに見せる優しい笑顔とか!w
アライグマは実は可愛い顔して凶暴だとかw
トラックの運ちゃんが美女だとかw。


私の前職に置き換えると

中小企業金属加工会社の営業経験15年はファースト能力なんですよ。
すくなくともその辺の人よりは業界のことに詳しいと思いますし、一般的な図面の読み書きもできる。
経理出身なので、見積もり原価計算なども可能。

セカンド能力に、女性である。

というものが来る。これは能力というよりは特色ですね。
他にもあげるとすれば、パート事務員から出発した。
比較的若い、心理学科卒業などがあげられるでしょう。

企業加工会社の営業マンは腐る程いますが、私のような経歴の人間はそうそういません。

ですから何処に営業に行っても、みなさんは何故、川端さんは金属加工会社の営業ウーマンなのか?
に興味を持たれ、あっていただけたらファンにする自信もありました。

これは私にしかできない特異性なわけです。


セカンドになにをもってきて組み合わせるのか?は実はものすっごく重要だと思います。


今も、私は3Sのコンサルみたいな仕事をしていますが、実はそれをしたいわけではなく、
これはどちらかといえばセカンド能力ですね。

優秀なコンサルは星の数ほどいます。
そんなことは私は痛いほどわかっており、はなからそこで勝負しようなんて思ってもいません。
もちろん日々勉強はしますけれど。

それは得意な人にお願いすればいいのです。
自分でそれを極める必要があるとすればセカンドではなく、本当にやりたいこと。
ファースト能力の方で有るべきです。



さて、私の有利な点は実はたくさんあることがわかります。

全国連携を主軸にする。
とか製造業がわかる女性講師
心理学要素を取り入れた基礎教育

をクロスさせるとなると多分、どの組み合わせる持ってきても
日本中さがしても私だけなのです。

そして確実にそういう講師を求めている人がいるわけです。

つまりライバルがいないということです。
ブルーオーシャンなのです。

連携をビジネスにすると決めたのは、私が一番得意なのが連携だったからですが、
なにをもってそれを構築するのか?となったとき、セカンドにあった教育を前面に押し出したといえます。



自己分析出来る人間は自分の価値を知っているので成功しやすい。

人のことより、まずは自分を知ることだと私は思います。
ちなみにそれができたのは私は30近くにしてです。
しかも悩み苦しみの中からようやくたどり着いたといえます。

そして自分にしかできないことを見つけたら、猪突猛進
やり切ることだと思います。たとえ誰になにを言われようとも。
信じる道を追求すること。

情報が世界を制す。という言葉がありますが、
より多くの人と接し、情報を仕入れ考えた方という知識を得ることは何事にも代え難い。

だからどんな経験も糧になるといえるでしょうね。

考え方、感じ方がかわれば世界は変わるのです。
一つのことにこだわっていては大局を見誤る。

すくなくとも私はそうおもいますよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

usaginomirai

Author:usaginomirai
(株)IMDワークス&MDファクトリーHS(株)代表取締役 の川端です。中小企業の未来をサポートする、ものづくりの地域を越えた顔の見える連携をテーマに連携事業、教育事業をベースに活動中。

ニックネームは、日本全国神出鬼没なことから、ものづくりのくノ一

MDファクトリーHS(株)
MDネットショップ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
MMS(マイクロモノづくりストリーミング)
H24.6.1マイクロモノヅクリさんでの話しが配信中です。
FC2カウンター
FACE BOOK
monozukulinkTV
monozukulinkの情報発信TVスタート!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク