2015-07-09(Thu)

合宿二日目 金浦メカニックス協同組合&海と空と仲間たち。

それでは、合宿二日目いってみようw。


まずは朝、お世話になったホテル前にて記念撮影からです。

0708-17

今回のメインはこちらの、金浦メカニックス協同組合さんへ行くことでした。
秋田沿岸部の工業について学び、意見交換をするという目的のもと、知人を介しご紹介いただきました。
理事長の高橋社長様はじめ、組合企業様、、、

いろいろ不手際ありご迷惑かけたにもかかわらず、みなさん、和かに迎え入れてくださり、見学させてくださった!
本当にありがとうございました。
0708-11

約20年前にできたこの工業団地には現在6社が入居されていて、
この規模の工場が長屋でつながっているのは初めてみた。

みなさん、仲がいい!

鋼材メーカーから加工メーカー、表面処理メーカーさんと、おお、なんか圧倒されますね。

このあたりはTDK城下町だった場所です。

いまでもTDK記念館とかありますし。

印象として、若い女子が多い!ここは都心部ではありえないかも。

中小企業の現場女子の多さ。
そして技術力、対応力。ともに素晴らしい。

また連携力というものも、日本海沿岸部の印象をガラリとかえさせるものでした。
0708-12

見学のあとは、意見交換もしっかりして、そこからここはぜひみてくださいと、案内してくださったのが、

白瀬南極探検記念館。

日本で始めて南極へ探検にいった白瀬さんの出身地だそうです。
0708-13

南極探検への歴史と、白瀬さんの偉業。すごい。

白瀬さんは11歳で探検家を志し、それ以降寒さに耐える体を作るため、5つの決まりを自身にかせて
守り続けたそうです。

お茶を飲まない
お湯を飲まない
お酒を飲まない
タバコを吸わない
寒くても火にあたらない

ものすごいい精神力

0708-14

結局探検は失敗に終わり、 2億もの借金を抱えることになるわけですが、70歳までかかり、自力で
借金を返したというのだから、すごいとしか言いようがありません。


なお、記念館をでるとこの素晴らしい景観!

後ろは、鳥海山。
0708-15


そこからランチを食べるため、ねむの丘という展望台もある観光スポットへ

展望台から鳥海山を望むと、ここでしか見られない独自の地形(国の記念物になってます)九十九島が見られます。

紀元前の雪崩からの馬蹄形カルデラが、1804年の大地震で2m隆起し、現在の不思議な地形になっています。

ここは水田に水がはいったころにくると、地上なのに、松島のように島があるように見える
なかなか素晴らしい場所。
0708-9

さらに180度視線を反転させれば夕日のスポットとしても有名な日本海が広がっています。
0708-10

突き抜けるような、青い空と海

風力発電の風車。

延々と続くような海岸線沿いの道。
一緒に行った毛利さんが、まるでスタンドバイミーみたいだ。
とおっしゃっていたのが、印象深い。
0708-18


仲間と旅した1泊2日はこの後庄内空港から羽田へもどり終焉。


次は来年の春に岩手へ!


いろいろと考えさせられることが多かった、素敵な旅になりました。


お世話になりました皆様、本当にありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

usaginomirai

Author:usaginomirai
(株)IMDワークス&MDファクトリーHS(株)代表取締役 の川端です。中小企業の未来をサポートする、ものづくりの地域を越えた顔の見える連携をテーマに連携事業、教育事業をベースに活動中。

ニックネームは、日本全国神出鬼没なことから、ものづくりのくノ一

MDファクトリーHS(株)
MDネットショップ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
MMS(マイクロモノづくりストリーミング)
H24.6.1マイクロモノヅクリさんでの話しが配信中です。
FC2カウンター
FACE BOOK
monozukulinkTV
monozukulinkの情報発信TVスタート!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク