2015-08-30(Sun)

小倉でモノヅクリンク打ち合わせでした。&女ゴコロと秋の空

今日は小倉からスタート。

朝9時前に、大野さんがホテルまで迎えに来てくださって、
陽和さんへ向かいました。

今回の目的は、10/23-24のモノヅクリンクのイベントの打ち合わせです。
皆様日曜日の朝からありがとうございます。

こちらがイベントチラシ!

川端も登壇させていただく予定です。
0830-2

久しぶりに会えた方もw。
今回も学生さんが多数参加の面白いイベントになりますよ。
ってことで皆様のご参加お待ちしております!

0830-1

終了後、ランチを。ということで、とってもお洒落なお店へ連れて行ってもらいました。
ガレットです〜。お店も可愛くてお料理も美味しく、並ぶおは必死の人気のカフェです。
今回はさほど並ばずに入れました。ラッキーな感じです。
0830-3

デザートも美味しい!
0830-4

お付き合いいただいた、大野さん、福田さんありがとう(≧∇≦)

そして、小倉駅まで送っていただいて、小倉駅といえば、こちらですね。
キャプテンハーロックさんに挨拶w。
0830-5

時間があったので、ソニックで博多へ移動し、そこからは地下鉄ですぐ。
福岡空港に到着。

今日はこの後は東京へ戻ります。

明日からは都内でお仕事があり、私にしては珍しく1週間ほど都内です。
久しぶりだ。

明日は、朝からまずは荒川区でヒアリング調査が入っていますので、気合を入れて頑張りたいと思います。


私が書くどうでもいい話を楽しみにしているひともいるようなのでw。
今日はアニメの話を書こう!

アニメ大好きな私ですが
リアルタイムでTVを見ることはほとんど無理で、大体DVDで見ることが多いです。

好きな作品も多岐にわたり、ご存知のかたはご存知のように
ドラゴンボールが大好きで、他にも普通の人が知っていそうなところでいうと、
エヴァとか、銀魂とか。

で、傾向があり、萌え系ではなくて、
バトル要素がある。

敵キャラがツンデレぽい(ベジータみたいな)キャラが一番好きです。
そういう元は敵キャラだったのに、ヒロインとくっいちゃうみたいなのに、ドキドキしますw。

あと、ドSぽいキャラ(沖田総悟みたいな)が好きです。
こんなことかくと、やっぱり、Mって本当なんですね?と言われそうですが、
ドキドキするだけで、自分が付き合うなら、というか付き合ったことがある人は、そういう感じではないので
恋愛として好きになるのはまた別ってことなんでしょうね。


というわけで、二次元のキャラに恋するようなことは無いのですが、
自宅にはそれなりに、フィギュアがあったりはしますw。

あ、こないだ、ベジータの劇場特典のカード貰いました。鈴木さんありがとうw。
大事にします。

さて、本当は癒されるのは動物なんですが、さすがに今の生活では生き物を飼うことは無理なので、せいぜいさほど手間のかからない観葉植物を育てる程度です。

ちなみに好きな動物は甲乙つけがたいところはあるものの

トップ うさぎ
2位 犬
3位 ペンギン

となります。とくに、うさぎ好きは一部の方には有名で、私のペンネームが、
usaginomirai
(みらい は以前飼っていたうさぎの名前)
プライベートなメアドも全てこの、usagi〜で始まっています。

飼っていたうさぎが手の中で、死んでしまった時の悲しみときたら、
今思い出してもキツイものがあります。

生き物は、私も含め永遠に生きるというのは無理ですから、「死 」というのは自然の摂理であると理解はしていても、別れはツライものです。それが突然であればなおさらです。

だから、私がアニメや小説で癒されるのは、それが仮想であると理解している
からとも言えます。まあ、時々そういうのがごっちゃになって、わけわからない犯罪がおきたりすることがありますが、普通の成熟した大人であれば仮想と現実がわからなくなるということは通常の精神状態ではあり得ないでしょうから。

それに引き換えたとえペットの死一つとってみても、リアルというのは、
もっと生々しくてキツイから、感情のセーブが難しい。

アニメや漫画、小説や映画をみても、大泣きすることはあっても、あくまでもフィクションであり、感情を解き放つという、泣くという行為は女性にとっては、逆にストレスの発散になる
という研究結果もあります。
個人的には実は泣くというのは、好きじゃないというか得意じゃないと言うべきか、
大変に涙もろく、感情移入しやすいタイプの私は、もしかしたら男性的なのかもしれません。

男性にとっては逆に泣く行為はストレスとなるそうですから
泣くよりは、スカッとするような、勧善懲悪ものや、バトル系が好まれるのは
男性特有の攻撃性や狩猟性を漫画などを通じて擬似的に解き放つことで理性のバランスを保つからなのかもしれませんね。

ですから、カップルで映画を観に行くときに、意見が分かれるのは自然の摂理だということになります。

あ、ちなみに私が彼といくのは、もっぱら、コナンとかですがw。
さすがに、今更、恋愛映画は気恥ずかしい(^◇^;)

そう考えると、コナンは男女、子供も大人もそれなりに楽しめて凄いな!



さてこっからが、本日の本題ですw。⬇︎

いづれにしても、脳科学的な男女特性を理解すると、仕事においても大変に参考になることが多く、男性経営者さんに、
「うちは、女性の社員さんが多くて、大変なんです。」
なんて、相談されることが多々あるのですが、実際お困りの経営者さんは多いようです。

アドバイスとしては、とにかく話を聞いてあげること。
そして理論的に攻めないこと、命令的にならないことをお勧めしています。
※俺は命令なんて!という男性ほど、口調が命令的です。

①◯◯したいと思っているんだけど→②出来ない?何故そう思うのか教えてくれる?→③それはどうすれば解決できると思う?→④じゃあ、それを一緒にこういうプランでやりましょう。というか、やってくれると助かるよ。
の4段階での誘導が必要です。

結論から、攻めて自分が思うように説得しようとすると失敗します。
ま、これは男女問わずに言えることであると思います。
しかしながら、男性は力の上下関係を重視しますが、
女性は先に感情が表に出る生き物なのです。

ですから、力で言うことを聞かせようとすると

①◯◯しなければならない→②◯◯してほしい(してくれ)→③何故、◯◯してくれないんだ?→④じゃあ、××ならしてくれるか?→⑤出来ない?何故だ?

というエンドレス迷宮入りします。
そしてでてくる言葉がこういう言葉です。

「あれも、これも試したが、ぜんぜん思う通りにしてくれないし、文句はいうし。
何を考えてるのかワケがわからない」

ね、男性経営者さん、それなりに身に覚えがあるでしょう?(・ω・)ノ


かくいう私が企業勤め時代。

「これ、やっといて」
と渡された仕事に対して、はっきりゆうて、多少のイラつきとともに
「はあ(−_−#)?なんでもかんでも、丸投げして!!」
と思っておりました。

しかしながら
「これ、川端さんなら出来るよね?というか、自分にしか出来ないと思うから
頼んでいいか?忙しいところ悪いけど、いつまでになら可能?」
とわたされたら、意地にかけて、
「わかりました、いつまでにいるのですか?」
それが翌朝だとしても、徹夜してでもやってやろうと思ったもんです。



女ごころと秋の空は移ろいやすいといいますが、
実際は移ろっているというか、相手を自分の枠にはめて考えるからそう思えるのであって、
実際は移ろってなんかいませんよ。逆にハッキリしているわけです。

表向きは「はい、わかりました。」というかもしれませんが深層心理的に、
「命令ばかりする嫌な奴」「女ゴコロがわかってない」
と認定されているだけです。

ちゅーわけで、気をつけましょう( ´ ▽ ` )ノ。

最後に、批判覚悟で納得出来ない場合はハッキリ毒舌に言ってあげます。
これからの世の中、労働人口は減少していくのです。
だから、女性の力をうまく活用できないような経営者は
ただの馬鹿認定です!(・Д・)ノ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

usaginomirai

Author:usaginomirai
(株)IMDワークス&MDファクトリーHS(株)代表取締役 の川端です。中小企業の未来をサポートする、ものづくりの地域を越えた顔の見える連携をテーマに連携事業、教育事業をベースに活動中。

ニックネームは、日本全国神出鬼没なことから、ものづくりのくノ一

MDファクトリーHS(株)
MDネットショップ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
MMS(マイクロモノづくりストリーミング)
H24.6.1マイクロモノヅクリさんでの話しが配信中です。
FC2カウンター
FACE BOOK
monozukulinkTV
monozukulinkの情報発信TVスタート!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク