2015-09-28(Mon)

松江 意宇の会定例会でした。& コピー用紙は何枚手配すべきか?

本日は松江の3Sチーム 意宇の会の定例会。


まずは13:00〜 陽溜の郷にて、講義がスタートです。

皆さん、発表頑張ってくださっていますね。

0928-2

講義のあとは、ホスト会社、アーク工業さんへ。松江駅から15分程度、山の中にあり、横には清流が流れ、なかなかいいところにあります。
0928-4

アークさんは板金屋さんなのですが、とにかく床綺麗。
壁際の桟などを触ってもザラザラしない。お掃除が行き届いてます。
0928-3

事務所なども、レイアウト変更されていて、業種が違う、石材加工やさんの丸加さんも、思っていた工場のイメージと違いますね!とおっしゃっていましたが、少数精鋭で、みなさん真面目にコツコツ進められています。

女性が多いのも良いですね。

楽しみにしていますのでさらなる飛躍期待してます!

終了後は、ホテルにチェックイン。今日は宍道湖湖畔のなかなか眺めが良いホテル♪

ホテルそばで夕食、曽田鉄鋼の曽田社長さんと世間話しながらマッタリしていましたw。

お料理はどれも上品で美味しいです。

秋刀魚も今年初秋刀魚食べたし!

前から食べたいと思っていた、インカの目覚め(ジャガイモの品種の名前)のジャガバターも、
味が濃厚で美味しいですし、こちら手作り豆腐on重ね湯葉も美味しい♡
0928-5

曽田社長、お忙しいのにお付き合いいただきありがとうございました。


明日は、松江3SAグループの定例会。
毎回朝8:30〜と言う事で、明日も早起きしますんで。
今日は早めに寝ようと思います。

なかなかコラム的なことをかけないでいますが今日は久しぶりに書きたいと思いますw。

たまには3Sをテーマにしよう!

ということで、「コピー用紙は何枚手配すべきか?」がタイトルです。

定量管理の話をするときに、いつも例題を出しています。
社長さんはだいたい、経費を削減するためには、無駄な買い物をしないというのはわかってはいるけど、
実際にそれを会社で社員さんに理解してもらうのはとても骨が折れる。
と思っているのではないでしょうか?


そこでどこの会社でも必要不可欠だろうA4コピー用紙という消耗品の代表格を例に
理解&納得をしてもらおう!ということで、
具体的には、コピー用紙を、どのタイミングで何枚手配するか?という小学生レベル算数の文章問題を
毎回出しています。


Q
とある会社では、A4コピー用紙を月に3パック(500枚入り×3=1500枚)使います。
月の稼働が25日とする一日平均60枚使用することになります。

手配からのリードタイムを2日。
余剰在庫を1日分とするとき、何枚になった時点で、何パック手配するのが望ましいでしょうか?


というフンワリしたw例題です、ね、なんか小学生の頃を思い出すでしょう?


これを今日もやりましたが、毎回とても面白いユニークな回答が各社から出てきます。
時々、ビックリするくらい複雑な回答が出たりもして、面白いのですが

あえて答えは書きませんが、ここで私が大事だと思っているのは、
算数の問題として単純に考えた場合に導き出される発注点(180枚)を実際に行おうとした時
これは面倒だなと思う理由や、諸問題について各自がしっかりと考え、みんなで話し合うという
プロセスそのものです。

そして、わかってはいるけど、そんな細かい管理をするのは面倒だなぁ。。。
をいかに解消するのか?を、真剣に考えぬくという行為そのものが、
会社にとってプラスになると考えています。

さて、御社なら、どうしますか?

ユニーク回答が出たら是非お教えくださいw。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

usaginomirai

Author:usaginomirai
(株)IMDワークス&MDファクトリーHS(株)代表取締役 の川端です。中小企業の未来をサポートする、ものづくりの地域を越えた顔の見える連携をテーマに連携事業、教育事業をベースに活動中。

ニックネームは、日本全国神出鬼没なことから、ものづくりのくノ一

MDファクトリーHS(株)
MDネットショップ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
MMS(マイクロモノづくりストリーミング)
H24.6.1マイクロモノヅクリさんでの話しが配信中です。
FC2カウンター
FACE BOOK
monozukulinkTV
monozukulinkの情報発信TVスタート!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク