2016-02-03(Wed)

岩手サミットのレポとか。雑談とか。

2月2日、第2回岩手3Sサミットへ参加するため北上です。
0203-1

といっても、私がするのは挨拶と、講評くらいでしたが、
逆に発表者の企業さんたち頑張って!

って感じで祈ってました。
結果としては、全体的にとても良いイベントで、
社員さんたちが大活躍されて、各社の発表も素晴らしかった。

実行委員の企業の皆様本当にお疲れ様です。
司会の碓井製作所のメンバーさんたちも素晴らしかったですね。

大賞に選ばれたのは、株式会社鬼柳様、大会二連覇です(。>ω<。)ノ
0203-2

本当におめでとうございます。

またサンライフさんも受賞されておめでとうございます。

受賞を逃した企業様も正直甲乙つけがたい、そういう発表の数々で。

会津から来てくださった、北日本金型さんをはじめとするメンバーさん、仙台から来てくださった、日の丸さんに、ファミリーメイトさんもお疲れ様でした。

講評をじっくりする時間がありませんでしたので、こちらにコメントを載せようかなーと思います。
ってことで、今回ちょいと長いご了承くださいませ。

発表順に掲載

株式会社市川製作所様
TIME8:22
数値化された内容がわかりやすく、しっかりとハキハキした発表も好感が持てます。
みんなの意識変化などもわかりやすかった。
残念なのは2年目の目標に対しての取り組みがイマイチわからなかったことだと思います。

和同産業株式会社
TIME7:27
目標が非常に明確であり、それに対する成果が細かい数値で表されており、
まとまりのある報告。
全社で徐々に協力し経営者層を含めての変化が素晴らしい。
全体的に10分に対してボリュームが少なかったのが残念。

株式会社鬼柳様
TIME10:12
ストーリー性が豊かで商社さんらしいとりくみ。
SNSなどの情報発信の取り組みや、全体を通しての楽しそうな雰囲気などが
伝わる。
スローガンを体現しているところがシンプルで良い。
数値化が少し弱いのが残念。

株式会社サンライフ様
TIME9:57
シンプルなスローガンが目を引く。
全体的に固いので、もっち感情が前にでてくると素晴らしい。
たくさんの事例が、お腹いっぱい感を感じさせてしまうので、
数を絞って掘り下げを。

しかしながらたくさんの事例がみれたことが変化率を感じさせる報告でした。

株式会社薄衣電解工業様
TIME10:08
目指す姿などがわかりやすく、スタンダードなポイントを押さえた報告。
資料の準備不足を少し感じる。報告者さんのスキルが高いのでそこは素晴らしいのですが、
資料が整備されていればなお良かった。
備品の一元管理見せ方などは大変わかりやすかった。

株式会社北日本金型工業様
TIME10:05
ストーリー、計画などが綿密でハキハキとした中にも落ち着いた語りが素晴らしい。
また、自社への落とし込みの仕方が大変うまく、独自の文化にまで進化させている
企業力、発表資料の作り込みなど申し分ない。

株式会社日の丸ディスプレー仙台
TIME10:01
ユーモアがあり、企業理念としっかりリンクした取り組み姿勢に好感が持てます。
活動からうまれたオリジナル製品や、看板やさん独自の取り組みはとても参考になるものが多かった。また全体的な見せ方もとても上手だと思います。

ということで、皆様本当にお疲れ様でした(^O^)/


さて、体調ですが、薬、やっぱり偉大です。効いたように思います。

原因はどうも魚介類系の食あたりでしょうと言われております(u_u)…
でも潜伏3日くらいする場合もあるらしく、いつのどこでの食事なのか?
よくわかりません。

おかげで、3キロ痩せました…こんな不健康な痩せ方は嫌だ!
でも嬉しい!そんな私ですが。

もうもう、私、こういう体調くずして免疫力がおちてたせいですか?
突然顔に吹き出物が3つも出る、(もうニキビとは言えない年なので)。

新陳代謝が落ちるから なんですかねえ?



なんかいろいろあって、リセットされた週末でした。



ここからは、久しぶりにアニメの話を絡めつつ最近考えていることを書いてみ
ようかなーと思います。
最近のお気に入りのアニメというと、「GATE自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 という深夜枠のマニアックなアニメです。

小説から入った派なので、決して萌えキャラ優先ではなくてですね、普通に面白いと思います。

異世界ファンタジーなのですが、面白いのが、日本に突如空いた異世界の門をくぐると、ファンタジックな異世界へ、そこへ自衛隊が派遣され、世界の政治的な思惑も絡んで、、、、
というようなお話で。

この自衛隊の主人公、伊丹さん、33歳のなんていうか、普段冴えない感じのおじさんです。
しかもバツイチで、ヲタクというw。
アニメ向きの爽やか系主人公じゃないところが、良いですw。
実世界にいたら、多分全然モテないだろうな〜と思います。


程よく、恋愛要素も、バトル要素も、軍オタ、美少女なんかも入り混じっていて、
いろいろな楽しみ方ができる作品だと思いますし、日本と世界の政治的な相関図とか、
自衛隊とはどうあるべきか?みたいなのとか結構深くて良いわけです。

降って湧いたようなファンタジー世界には未知の資源などがあったりして、
世界中がその異世界の所有権を巡って駆け引きが始まったりするところは、
なんていうか植民地政策が盛んであった大戦時代を彷彿とさせますし、
主人公の伊丹さんの三枚目なのに、二枚目なところ。

つまり昼行灯と思いきや、いざとなると情にもろくて損得抜きで
最後は俺が責任とってやろうじゃねえか!
的な漢気のあるところにキュンキュンきたりもするのでした。

小説も読み応えがあるので、自衛隊好きにはたまらない本だと思います。

別に私は自衛隊が大好き!とかそういうわけではないですが、普通に
制服男子はかっこいいと思いますし、働く人の制服姿に男女問わずうっとりしますw。

さらに言えば、学生さんとかのひたむきな姿とか、、、TVとかでたまにそういう、大会優勝を目指して的なやつなどを見ると、すぐに涙腺崩壊です。

年々、こういうの、本当弱くなりますよね。
なんていうか、簡単に言えば、年を重ねたということなんでしょう。

人は泣くとき、過去の経験を思い出して泣いているらしい。
という話を以前書きましたが、つまりいろんな苦労した場面が多ければ多いほど、
人は涙もろくなる。=年を重ねると涙腺が緩くなる。
というわけで、それは「共感している」という風にも言い換えられます。

先日、たけしさんの番組で、アインシュタインのモナリザの謎を解き明かす話があって、
モナリザは、アインシュタインがそれは大事にしていた名画であり、最高傑作ですが、
その名画を生前贈与という形で、アインシュタインはサライという美青年に贈ったという
話がでてきていました。

一説には愛人ともいわれている美青年。
しかし、素行も育ちも悪く、世間的にも評判は良くなかった青年。

さらにアインシュタインが生きているうちに、モナリザは売られアインシュタインの死後その莫大なお金でサライは優雅な生活を送ったとのこと。

それでも、サライを愛弟子とし愛したアインシュタインにとっては、自分の恵まれなかった幼少期のコンプレックスを彼を愛し救うことで、満たされたかったのでは?
と言われていました。

いわゆる投影性同一視?

なぜそういう話を持ち出したのか?っていうと、年を取ってきての、涙もろさや
共感っていうのは、つまりそういうのに似ているという思うからです。

アインシュタインの場合はなんていうか、とても病的な執着も感じますけれど。
それでも、最終的に双方が幸せであれば、まあいいのではないかな?
とも思います。

ある程度年を重ねたら、やはり後輩の育成指導にあたるべきで、
若い人を支援すべきであるという、いわゆるパトロン的なものも含め、
私はとってもありだとおもう派です。

かくいう私も若い頃、諸先輩がたには大変お世話になり、いまもなっています。

そして40歳をすぎちょうど中間の立場になった今、両方の気持ちがよくわかると
言いましょうか、、、。



大変感慨深い。


何をともあれ、言えることは、
直向きに、素直で有る事の美徳さに勝るものは無い。


という事だと思います。

そういう人を支援したくなるし、夢を重ねたくなる。
自分が成し得なかった可能性をそこにみいだしたり、歩んできた道を懐かしく思い出したり。

はたまた、若者からみれば、分け与えることが出来る先輩がかっこよく、追いかけたい存在になったり。

人生は持ちつ持たれつ。

今の年代だからこそできることをしていきたいな。と思っている私なのでありました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

usaginomirai

Author:usaginomirai
(株)IMDワークス&MDファクトリーHS(株)代表取締役 の川端です。中小企業の未来をサポートする、ものづくりの地域を越えた顔の見える連携をテーマに連携事業、教育事業をベースに活動中。

ニックネームは、日本全国神出鬼没なことから、ものづくりのくノ一

MDファクトリーHS(株)
MDネットショップ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
MMS(マイクロモノづくりストリーミング)
H24.6.1マイクロモノヅクリさんでの話しが配信中です。
FC2カウンター
FACE BOOK
monozukulinkTV
monozukulinkの情報発信TVスタート!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク