2016-05-07(Sat)

GW後半戦は 大阪経由で、滋賀(長浜)満喫 海洋堂ミュージアムとか。

今年のGWは飛び石だったのですが、後半は所要もあり、関西へいってました。

まず、2日に仙台空港から、関空へ。

そしてその日はついた時間もおそかったので、そのまま実家へ向かいました。

そして3日~5日の連休後半戦がスタートです。

ってことで、主に滋賀県(長浜)でのお話しです。

まず、大阪からJRで長浜駅へ
って簡単にかいたけど、大阪駅から長浜は結構かかります。1時間半くらいですね。
連休だし、座れないのはつらいってことで、わざと尼崎から乗りました。
尼崎からだと、もし尼崎で座れなくても、大阪で人がおりるので、ほぼ座れると思います。

で、実際、無事に座れましたよ。(*'▽')

車窓の景色はだんだんいい感じになってきて、とうとう長浜到着!
12時半くらいです。
さすがに観光地、、、ガイドブックに載っているような有名店は人がすごい(◎_◎;)

とりあえず観光案内書にて、1000円のパスを購入。書かれている20施設くらいから5施設が入れるという
お得なパスしかも、使い切れなくても年末まで使えるそうな。。。太っ腹ですな。

まずはラーメンで腹ごしらえをしまして、
そのあと無料バスで、ヤンマーミュージアムへ。
駅とかから送迎のバスがでています。歩いてもいけなくはないですが、、、バスにのれば5分かかるかな?くらいの距離です。
は、あのヤン坊・マー坊天気予報である一定の年齢以上の人は誰でも知っている、あのヤンマーが創業100年を祝い今から4年くらい前に開設したものです。

普通に入ると600円くらいかかりますが、パスで入りました。

こちら創業者の、山岡孫吉さんの座右の銘です。「美しき世界は、感謝の心から」

なかなか素晴らしい言葉だなと思います。
ヤンマーは世界で初めて、ディーゼルエンジンの小型化に成功した企業。
当時のエンジンなども展示されていて、なかなか見ごたえあります。
05076

さらに、お子様も大喜び!
なんと本物のショベルカーにのれて、操作できるのです!
わおおお。私もテンション上がる!それ以外にも大型のコンバインとか、いろいろ試乗できます。
めっちゃ楽しそう!!
私も子供になりたいわ。
大人ものれるのですが、さすがGWお子様連れの方で長蛇の列。さすがにねえw
無料の足湯スペースなどもあって、結構楽しめる施設だと思います。
05072

さて、無料バスでまた駅前に戻り、次に向かったのが、フィギュアの王様  海洋堂の運営するミュージアムです!
海洋堂のミュージアムは、この長浜と、なぜか四国高知の四万十にしかありません。

入口から、私の年代にはテンションあがる、ケンシロウがお迎えしてくれますよ。

05071

中にはいると、パラダイスですね。いろんなフィギュアが展示されていて、しかも写真撮り放題。
マニアにはたまらない施設、半日くらいいてもいいw!

ここでしか見れないんじゃないか?というようなアニメの一場面を完全再現したフィギュアなど、
とにかく、フュギュアファンにも、アニメや特撮ファンにも楽しめる施設だと思います。
05073

そして、前からほしかったパトレイバーのフィギュア売ってました。買ってしまいました(;・∀・)・・えへ。
イングラム1号機!カッコイイ!
05074

その後、お城(長浜城)の公園内にある、国民宿舎へおとまり。
そこそこ安い温泉もあり、ごはんもおいしかったです。

でも夜はびっくりするくらい、春の嵐でしたね。雨風がゴウゴウとすごい音でした。


しかし、翌朝は驚くほどの快晴!
風は強いけど、、とってもラッキーです。

で朝一で、竹生島へ渡りました。

船で往復3000円くらいなんですが、ここでもパスを見せると1割引きになりますよ。
時間は40分くらいかかります。
竹生島は神様の島ですね。弁天様をお祭りしております。
あと龍神様ですね。

050711

ここにきたら、みんなチャレンジします。 こちら、200円で 素焼きを買いまして

1枚には 名前。2枚目に願いを書きます。
05079

そして、あの鳥居に向かって投げる。
鳥居を通れば願いが叶うということで、チャレンジ。

もちろん、両方成功!!これで願いが叶うこと間違い無しですね! 
コツは投げるときに、空気抵抗を受けないように、へこんでいるほうを下向きにしてフリスビーのように
投げる!ですw。
05075

そして昼過ぎにはまた、お城へ戻りました。

その後、長浜城へ 残念ながら本物のお城ではないのですが、中は博物館になっております。
長浜城とえいば、秀吉が最初に持ったお城、その後どんどん出世したことから、出世城として有名ですね。
またこの一帯は歴史的にもとても面白い地域だと思います。

浅井・朝倉連合軍と織田・徳川連合軍が戦った激戦として有名な、姉川の合戦もこのあたり。
琵琶湖を船で移動中、姉川の河口を見ることもできましたが、
川が血の色に染まったといわれていいます。

日本5大山城の一つ、小谷山の山城 小谷城も現在博物館としてその歴史を知ることもできます。

個人的に、実は浅井長政が好きなんですがw
悲劇の武将となってはいますけども。

浅井長政は 織田信長の妹、お市の方の最初の旦那様ですね。
この時に二人の間にうまれたのが茶々・初・江ですから、のちの日本を統一する江戸幕府へと続くと思うと
なんといか胸熱の展開というか、運命の不思議さといいましょうか。


そして、、、展望台からの景観もさることながら、この日は あの有名な、「直江状」が特別公開されていました。
(◎_◎;)うおおおお。
これまたテンション上がりますね!
写真撮影はNGなので、、、なんですが。ここに所蔵されているものが、一番古い 直江状らしいです。
直江状は原本が実は残っていない。つまり20個くらい、直江状の写しが存在します。

で、伝言ゲーム的に年代が古くなるにつれて、尾ひれがついて、脚色が入っているといわれているので、
現存する中で一番古いここの直江状は原本に結構近いんじゃないのか?

と言われているわけですね。

ちなみに、直江状ってなんでしょうか?と言われる方のために。

直江状は 有名な「直江兼続」が書いたとされるものですが、この「直江状」が発端で、関ヶ原の合戦が起こることになっていくというものです。

そもそも、徳川家康から、なんやかんやと難癖つけられるわけですね。
お前ら謀反を起こそうとしてるだろうと。すごいいいがかりのお手紙が届く。

上杉家の家臣、直江兼続は、それに対してお返事を書いた分けです。

は? 適当な言いがかりつけてんじゃねーぞ。 そっちがその気ならこっちもやってやんよ('Д') テメーなめんじゃねえぞ。
的な超失礼で、挑発的な感じのお返事です。

その返事の内容も結構面白いですね。例えば・・・

家康 「お前ら武器を集めているだろ(戦の準備してる)」に対しての返事

直江 「いやいあ、あんたらが茶器集めてんのと一緒で、東北の武士は武器集めんの趣味なんで」

みたいな感じです。

直江兼続はイメージは義と愛の武将?みたいないイメージですよね、兜の飾りも「愛」ですし。

でも実際は結構ケンカぱやい感じだったのかも?
もちろん、これはわざとこういう、怒らせてはぐらかせるような文章にしたんじゃないか?
などともいわれているので、兼続の真意はわかりませんけどねw、、、。

05077

さて、そんなこんなで、楽しんだ長浜のプチ旅でしたが、その日の夜には東京へもどりまして。。。

5日は実は東京で仕事しておりましたよ。。。ここは端折ります(ーー゛)

そんで、開けて6日は、朝から両国の事務所へ
資料を印刷後は、国際ファッションセンター(KFC)ニテ、クリエイティブスタジオ運営協議会の総会がありましたので、
スタジオマネージャーとして総会に参加してきました。

その後は、午後から、練馬区「大泉学園駅」へ。
この日は、半日、カンヅメで、散髪ドームさんのヒアリング調査でした。

そして、そこから急いで墨田区「蔵前」へ
19時ぎりぎりで、お通夜の会場へ滑り込みました。

この日はいつも仲良くさせていただいている、マルサ斉藤ゴムの 会長さんのお通夜でした。

そこに少し顔をださせていただき、そのあとタクシーで両国へ。

さらに、、、、今日は 懇親会だったんです。
MDファクトリーとエドエックスラボさんのメンバーで懇親会をしよう!とかなり前から予定していて、
時間をづらして、事務所から徒歩1分のイタリアンのお店にて、懇親会です。
とてもおいしく、楽しい時間を過ごせました。
050710

そして土曜日は午前より、こちらの、和束茶 おもてなし煎茶師の7月スタートのイベントの打ち合わせを
両国事務所で行いました。
こちらはまたお知らせさせていただきたいと思います!
05078

終了後はちかくの「はせ川」さんの激うま ヒレカツでランチ。
柔らかくて、とけます!JR両国駅前 横綱横丁の真ん中くらいにありますよ。
050712


と、いう感じのGW後半でした。

最後に、5月より販売スタートしてます、フロアカーペットの定位置管理グッズのご紹介。
6月末まで、無料サンプルを配布中です。
ということで、よかったらこちらからお申込みお待ちしています!
無料サンプル申し込み

050715
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

usaginomirai

Author:usaginomirai
(株)IMDワークス&MDファクトリーHS(株)代表取締役 の川端です。中小企業の未来をサポートする、ものづくりの地域を越えた顔の見える連携をテーマに連携事業、教育事業をベースに活動中。

ニックネームは、日本全国神出鬼没なことから、ものづくりのくノ一

MDファクトリーHS(株)
MDネットショップ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
MMS(マイクロモノづくりストリーミング)
H24.6.1マイクロモノヅクリさんでの話しが配信中です。
FC2カウンター
FACE BOOK
monozukulinkTV
monozukulinkの情報発信TVスタート!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク