2016-07-26(Tue)

7月4週目 19日〜 ポケモンGOフィーバーですね。

名古屋から仙台へ戻っ他翌朝19日、私は一路北、岩手県水沢にいました。

実践3S講座の定例会です。

今年は、どちらかといえば大手さんが多いんですが、実践3S講座も三年目。

早いなぁ。

で、終了後はとんぼ返りしました。

さらに翌日20日が、東京で仕事だったからです。

昼一、練馬区。氷川台にある、日の丸ディスプレーさんにて、練玉3Sの2年目がスタートしました。

2年目も頑張りましょう!


そして、翌朝21日は、朝一8時45分から、荒川7Sの定例会です!

今回は、新三河島の、石川金網さんです。


皆様、発表がだんだん上手になるなぁ、って思いながら聞いてました。

一年終了まであと二カ月。本当に一年が早い!

午後からは、大阪からのお客様がこられたり、
打ち合わせがあったり、さらに、夜は両国PORTにて、3S基礎講座開催日だったり、と盛りだくさん。

セミナーに参加いただきました皆様、ありがとうございました。( ´ ▽ ` )ノ

そして22日は、久しぶりに事務所で。デスクワークしましたw

23日は都内で所用をこなして、24日午後からは、仙台へ移動です。


部屋で資料作りして、閉じこもり
そして、翌朝は、先週と同じく、岩手県へ。

25日は、岩手3Sの定例会。

早いもので、来月は2周年大会です。
ああー、早い、早すぎ。

光陰矢の如しですね。


この日は、岩手県から仙台の自宅へ戻りました。


ところで、世間はポケモンGOで大変なお祭り騒ぎですね。

仙台駅なんかは、まさに、マサラタウン状態!

仙台自宅は前が、ポケモンスポットなんで、夜も人がいたりしてました。

ポケモンスGO、賛否はありますが、私は良いと
思います。
安全には気をつけないといけませんが、
とにかく、いろいろ言う人はいますが、
凄いと思います。

今後、公式発表では、トレードが可能になるという事が公表されましたが、つまり、コミュニケーション機能が付加されて行くという事だとすれば、
とにかく凄い事になっていきます。

IT広告のあり方が根底から変わるかもしれません。

さらに、連動したビジネスの可能性もハンパないですね。

だから、子供のゲームの話、云々ではなく、ポケモンGOの、仮想世界そのものが、巨大なマーケットになっていくと考えられます。

まさに『サマーウォーズ』の世界ですね。
あと、『東のエデン』とかね!

だから、個人的に、世界が本当の意味で、
仮想世界と拡張現実が融合するとはどういう可能性があるか知った、というか、知らされた。

いや、気づかされたかな。

そういう、歴史が動く瞬間なんだと思います。


ミクシィや、ツイッター、FBとSNSは
進化してきましたけど、このポケモンGOの
爆発的な広がりかた。

ネット社会が、また新しいステージへと移行するのをひしひしと感じずには入られません。

だから、嫌だと思っても、社会は、ポケモンGOを包括しながら、新しい価値観へと移行して行くのが
自然な流れだと私は思います。



最後に、ポケモンGOも、私は一つのツールだと思います。

子供の頃にもっと感性を高めるため、自然などと触れ合い自然と親しむ、体験する。

情操教育というのかな、もちろん大事。

だけどバランスだと思います。

私は生身のやり取りがもちろん好きだけど、
グローバルな社会になっていく流れのなかで、
ITは必要不可欠だし、ITコミュニケーション学みたいなのが、学問として、必須になってくるのでは無いかな?と思います。

社会情勢によって、価値観は変動していきます。

人に考えを押し付けるのは、ナンセンスだと思います。

だから、反対とか、賛成とかじゃなく、
この流れを受けて、どう自分が関わり、取り込んでいくのか?

だと思います。

皆様はどう思いますか?



余談

ポケモンGO、この子がお気に入りw


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

usaginomirai

Author:usaginomirai
(株)IMDワークス&MDファクトリーHS(株)代表取締役 の川端です。中小企業の未来をサポートする、ものづくりの地域を越えた顔の見える連携をテーマに連携事業、教育事業をベースに活動中。

ニックネームは、日本全国神出鬼没なことから、ものづくりのくノ一

MDファクトリーHS(株)
MDネットショップ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
MMS(マイクロモノづくりストリーミング)
H24.6.1マイクロモノヅクリさんでの話しが配信中です。
FC2カウンター
FACE BOOK
monozukulinkTV
monozukulinkの情報発信TVスタート!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク