2017-04-20(Thu)

会津の旅   瀧の湯に浸かり土方さんを偲ぶ

会津3Sの定例会が20日に開催されました。
で、今回は実は公式にお邪魔するのは最後という事で、19日から会津若松に入りました。
オブザーバーで、宮城3Sチームからは、第1期のファミリーメイトの安藤社長、大阪リエ研から三協製作所の石本社長にお越しいただきました。
19日11時に仙台駅にて合流し、安藤社長が車を出してくださって、まずは会津若松を目指しました。
休憩を挟み13時半に会津若松到着、まずは腹ごしらえ、十文字屋さんにて会津ラーメンセット(ラーメンとミニソースカツ丼)
ラーメン美味しいよ~(❁・∀・❁)

で、カフェでコーヒー飲みゆっくりした後、北日本金型さんへ

そこで、会津工場の鈴木社長とも合流しまして、見学会がスタート!
二時間かけて質疑なども交わし大満足の見学会でした
その後は本日のお宿、東山温泉の瀧の湯さんへ。

なかなか素敵な温泉宿!
この辺りは、歴史ファンにはたまらない土地柄。
戊辰戦争の舞台鶴ヶ城や、会津藩校が近くにはあります。
また、この瀧の湯は会津藩の敷地内に昔はありまして、共同浴場でもあり、かの有名な新撰組、鬼の副長土方歳三が宇都宮の戦いで負傷し傷を癒したと言われている温泉です。
この頃は有名な鳥羽伏見の戦いの後でした、近藤が殺され、精神的にもかなりハードだったんじゃないかなと思います。

瀧の湯さんは瀧の真横に湯船があり、轟々と流れ落ちる瀧は水量も多く迫力もあります。
ライトアップされていて幻想的な景色で、遠い昔、土方歳三も瀧を見ながら温泉につかり
故人を偲んでいたのかな。
とか考えるのも情緒がありますね。
なおこの近くの寺(天寧寺)には、土方が作ったとされる近藤勇のお墓もあったりします。
温泉で傷を癒したあと、会津を去り、みなさまご存知のように最後は函館五稜郭にて戦死するわけです。
個人的に土方歳三もちろん好き。
カッコイイですよね。
そんな歴史にも触れた後は、夜は宴会!
大変美味しく頂きました。
是非またゆっくり行きたいです。
翌朝は7時からバイキングで豪華な朝食を食べてからホテルを出発。
次は南会津へ。
会津若松から南会津へは車で2時間弱くらいかかります。まだ雪が残ってます。

10時からは最後の定例会。
見学会からスタート。

ランチは近くのゆらりさんにて、美味しい地鶏蕎麦を食べました。

ランチしながら、最近17日にこの近くに小さな酒蔵ができ、米焼酎が発売され大人気!と聞きましてせっかくだしゲットしましたよ~。

いただくのが楽しみです。
昼からは発表会と講義。
15時に無事に終了。
2年半に及ぶお付き合い、みなさま本当にありがとうございました(❁・∀・❁)
その後は、仙台へ向かうわけですが、寄り道。

近くの花泉酒造さんにて、またまた限定酒、ロ万(ろまん)4月限定だちゅーという名前の日本酒ゲット、こちら毎月月替わりでお酒が販売されていて、ロ万は大人気で、会津以外にはあまり出回っていませんから希少なお酒。

この二つは来月、両国でパーティーをするときに放出しちゃいます♡
さて、そんなこんなで楽しい寄り道のあとは帰路に。
19時半くらいにようやく自宅につきました。
安藤社長ありがとうございました!
その後は、さらにTV会議もあったりして、
長い長い1日。
明日は宮城3Sラボ2期の定例会です。
また明日もがんばります(。・∀・)ノ
スポンサーサイト
プロフィール

usaginomirai

Author:usaginomirai
(株)IMDワークス&MDファクトリーHS(株)代表取締役 の川端です。中小企業の未来をサポートする、ものづくりの地域を越えた顔の見える連携をテーマに連携事業、教育事業をベースに活動中。

ニックネームは、日本全国神出鬼没なことから、ものづくりのくノ一

MDファクトリーHS(株)
MDネットショップ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
MMS(マイクロモノづくりストリーミング)
H24.6.1マイクロモノヅクリさんでの話しが配信中です。
FC2カウンター
FACE BOOK
monozukulinkTV
monozukulinkの情報発信TVスタート!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク