2017-10-12(Thu)

助けて欲しいと言える事

最近、いろいろな所からの悩み相談が増えており、だんだん悩み相談室でも開業したほうが良いのではないだろうか?とか考えいる川端です。
家庭の悩み、会社での悩み、進路の悩み、転職に関する悩み、業務案件に対する悩みなど悩みの種類は様々ですが、なんやかんやで毎日メールなどが寄せられます。
中には電話や、直接お会いしてアドバイスする事もありますが、なんだかんだでビジネスに関してより、実はプライベートな悩み相談の方が多いのかもしれません。
一つずつ必ず回答はしていますが、片手間なのですぐに返事が出来ない場合もありますが、頑張って回答しています。
私は占い師ではありませんが、気分は銀座の母みたいな感じかもしれません(⌒-⌒; )
まあ、見た目はオカンやし。
悩みを聞いても、私が解決出来るわけではないので、アドバイスと言っても気休めなんですけども、それだけ悩みを抱えている人が世の中に沢山いるという事なんでしょうね。
出来るだけの事はしたいけれど、なかなか難しい事も多いですしね。
こないだ漫画『青の祓魔師』読んでたら、ライトニングのセリフで印象的なセリフがありました。
↓以下94話ネタバレ有りなので注意!


『助けて欲しいと思っている人間しか助けることは出来ない彼(雪男)は助けて欲しいと思ってない』
キーワードは『助けて欲しい』です。
鬱病になる人や、イジメで自殺してしまうタイプの人は、実はこの『助けて欲しい』を言い出せないタイプの人なんじゃないかと私は思います。
実際、この次の話で雪男は自殺します(未遂に終わりますが)
なんで其処まで思い詰めるくらいなら、誰かに相談したら良いのでは?と相談出来るタイプの人は思います。
しかし、この『相談』というのはある意味スキルであり、コミュニケーションの手段の一つとしてなかなかハードルが高い行為であると私は思いますし、何より、誰彼構わず相談出来るかと言えば出来ません。
少なくとも相手を信頼している必要があります。
相談して、助けてくれると思う人にしか相談しないものです。
だから、もし周りにいる人から真剣に相談に乗って欲しいと言われたら、それは勇気を出した結果であり、なおかつ信頼されているからこそですから、受ける側も真摯に答える必要があります。それがどんなに小さな悩みだとしても、真剣な気持ちには真剣に向き合わないといけないと思います。
さらに言えば感情的にならずにです。
これは本当に難しい事だと最近感じます。
普段からなるべく感情的にならないように努力していても、相手の感情が激しければついつい引きづられてしまいます。
ここは日々の鍛錬あるのみですね。
親しければ親しい程甘えが出で感情的になりがちですからね。
しかし、逆に悩みが深刻になればなるほど、親や親しすぎる人に相談出来ない場合も多いと思います。
赤の他人に話すほうがよっぽど気が楽な場合があります。
ネット掲示板、Yahoo!知恵袋とか2chなどにとんでもない馬鹿げた悩みから、作り話?(つり)と思うぐらい深刻な悩みが匿名で書き込まれているのが流行るのも頷ける話です。
みてると、信じられない常識外れな回答をしている人から、真剣に答えている人、批判している人など様々ですが、誰かにとにかく聞いて欲しい。という欲求が誰にでもあり、吐き出す事で気持ちが多少楽になるのは事実です。
しかし、的確なアドバイスが欲しいとなると、やはり信頼出来る専門家からアドバイスが欲しいと思うものです。
匿名はあくまでも匿名。
答える方も全体像が見えていませんし、なによりアドバイスも一般的なものになりがちです。
私が学校を卒業した当時、もちろんカウンセラーに憧れていましたが、当時就職先がありませんでしたし、日本国内において、カウンセラーに相談する事はかなりの精神疾患末期というイメージだったと思います。
今ほど気軽に専門医に行こうとは思えない状態でした。
今では、鬱病がある意味メジャーになり、メンタルヘルスが義務化されつつありますから、産業カウンセラーの方も周りに何人も知人もいますのである意味相談しやすくなっていますが、20年前では考えられない事です。
みなさんにお伝えしたいのは、一人で良いのでなんでも話せる人を持つことの重要性。
そして状況に応じて専門家のアドバイスを聞く事です。
昔に比べハードルがものすごく低くなっています。
一人で悩んでもロクな事になりません。
そんなワケで悩み相談自体は頑張って継続していきます。
スポンサーサイト
プロフィール

usaginomirai

Author:usaginomirai
(株)IMDワークス&MDファクトリーHS(株)代表取締役 の川端です。中小企業の未来をサポートする、ものづくりの地域を越えた顔の見える連携をテーマに連携事業、教育事業をベースに活動中。

ニックネームは、日本全国神出鬼没なことから、ものづくりのくノ一

MDファクトリーHS(株)
MDネットショップ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
MMS(マイクロモノづくりストリーミング)
H24.6.1マイクロモノヅクリさんでの話しが配信中です。
FC2カウンター
FACE BOOK
monozukulinkTV
monozukulinkの情報発信TVスタート!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク