2017-10-17(Tue)

島根にて、小さい秋

都内でさえ、夏日かと思えば突然寒くなったり、さらに北に南に移動が多い私は着るものにほとほと困ってしまいます。
なるべく荷物を減らしたいのに~(>人<;)
先週の土曜日はほぼ徹夜に近い感じで仕事をし、日曜は昼一、羽田から米子空港に飛びました。
寒いときいてたのですが、つくとさほど寒さは感じず、コートをぬいで、まずは米子空港からはリムジンバスに乗車。
そして松江駅に到着したのが15時手前。
湯野川社長と、曽田社長と合流しまして、連れて行かれるがままの私。
まず、この日はお祭りだったのですよ。
『鼓行列』という、でっかい、鼓(どう)、太鼓みたいなのを叩きながら神輿みたいな感じで引いて歩く。

島根は神々が集う国、神有月に突入の10月、11月は兎にも角にも神事的なイベントが目白押し。
まずは、松江城周りの出店で少し小腹を満たした後、歴史博物館へ。
ここで、方円流さんの茶会があるとの事で、お茶を嗜んでおられ、会社には茶室まである湯野川社長のお供をしまして、とにかくお茶会に参加。
比較的、簡略されたお茶会とはいえ、それなりの作法が必要ですので、とにかく隣の人のマネをします(^◇^;)

この日は煎茶でしたから、2煎目までいただくとの作法で、まずは1煎目、香りを楽しみながら煎茶独特の甘みを味わいます。
その後、素敵な和菓子を食べます。

綺麗~(❁・∀・❁)
2煎目は1煎目よりも渋みを楽しみます。
和菓子で少し甘くなった口の中が2煎目のお茶でスッキリします。
私は左膝を学生の頃に痛めたので長時間の正座は少しキツイので、着物をきてお茶会にというとハードルが高いですが、楽しいお茶会でした。
その後は少しあたりをプラプラして掘り沿いに歩きます。
夜は、水燈路が開催されていて、掘り沿いに等間隔で灯篭が並んでいて、小雨が降りほのかな明かりがぼんやりと水面を照らす様は幻想的でした。

18時からは、田部美術館のエントランスにて今度は、お抹茶の茶会。
美術館の吹き抜けを利用して、アーティスティックな雰囲気のお抹茶をいただきました。

お抹茶の好きなとこの一つに、様々な素敵なお茶碗が見られる事があります。

この日は茶器を作っておられる方からの発案による茶会でしたので、独創的な茶器の数々がまた見応えがあるものでした。
茶会をおえて、この日はいつも仲良くさせていただいている、美香女将のさぎの湯温泉『竹葉』に泊まっりました。
女将プロデュースのマクロビのお料理の数々はいつも美味しく、ヘルシーです。

お料理と、お肌がツヤツヤになる温泉を楽しみ、さすがに疲れて、私も湯野川さんも布団に入った途端バタンキュー、湯野川さんも徹夜だったそうで(^◇^;)、、、みんなパワフル。
さて、翌朝ですが、真横は足立美術館。
私も、湯野川さんも午後からは仕事でしたが、せっかくだしね!
しかも今は秋!横山大観のあの大作『紅葉』が展示されているワケで、さらに院展も展示されてましたから見ないわけにはいきません。
とにかく、凄い人気で先週などは入場制限がかかったとか!?(@_@;)す、凄いっ。
足立美術館には何度も来てはいますが、やはり、日本一の庭園といい、展示品といい素晴らしい美術館であると思います。

インバウンドの高まりもあり、外国人観光客の姿も多くみられましたよ。
慌ただしくはありましたが、足立美術館を楽しみ、駅までのバスに乗り込み、昼からは松江Aチーム定例会。
定例会以降の様子はまた別途。
スポンサーサイト
プロフィール

usaginomirai

Author:usaginomirai
(株)IMDワークス&MDファクトリーHS(株)代表取締役 の川端です。中小企業の未来をサポートする、ものづくりの地域を越えた顔の見える連携をテーマに連携事業、教育事業をベースに活動中。

ニックネームは、日本全国神出鬼没なことから、ものづくりのくノ一

MDファクトリーHS(株)
MDネットショップ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
MMS(マイクロモノづくりストリーミング)
H24.6.1マイクロモノヅクリさんでの話しが配信中です。
FC2カウンター
FACE BOOK
monozukulinkTV
monozukulinkの情報発信TVスタート!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク