2011-01-23(Sun)

大阪の本社にて

日曜日、だけど会社で仕事中・・・。

本社におります。昼からお仕事しておりました。

週末はばたばたでほとんど外でいろんなレセプションやら会議やらで、
細かい仕事がぜんぜんできなくて、><。にゃほーん。

しかたないから今日お仕事しておりました。

社長や松岡くんが途中できたりしつつ。終わったので、今から東京に帰らねば!

明日もいろいろとやることが・・・・。

っていうか今週は東京近郊にずっといます。

月曜 東京
火曜 埼玉
水曜 東京
木曜 東京
金曜 東京・千葉
土曜 東京
日曜 鎌倉

みたいな予定です。
先週はずっと移動で、大変でしたから、今週は外出は多いものの、多少落ち着いて仕事ができるかなと
思っています。

その次の週はというとまた移動が多い週になりそうです。
だいたい1週間おきに 移動の週 近郊の週みたいになってきていますね。

それにしても1月は忙しかった・・・。そして2月もさらにばたばたしそう。

今朝久々に父と顔を合わせたら、即座に、ガーッと怒られた。。。。

そんなに仕事ばかりして、体を壊したらどうするんだ、早く仕事をやめろ!!!!!!ってな感じで叫んでいたので、とりあえず何もいわず、家を出てきた。

心配してくれるのはうれしいのですが、精神的に結構凹む。。。

ていうか、もし、仕事をやめたらどうなるんだろうか?

と考えてみた。

それなにり大阪では知名度が上がってしまい。この辺の製造系の会社に再就職は結構大変な気がする(笑)。

なにより自分の会社のこともあるし、そんな簡単にやめれるわけがない。というよりもやめるつもりもない。

私にしてみたら、後継ぎが、しっかりしていないとか、悩んでいる経営者の方がうらやましい。

残念ながら内の実家は父は、一流企業のサラリーマンをしていたため(現在は定年退職しているが)
とにもかくにも、私が中小企業に就職した時点で、人生観がまったくもって、かみ合わなくなっているのだ。

そんなに一流企業がいいのか?福利厚生がいいから?給料がいいから?世間体がいいから?

よくわからん。

第一、私など一流企業で働くことに、向いているようにはまったく思えないわけです(笑)。

何をもって一流企業というのか、それすらも疑問だ。

働く場所というよりは、働く意義をしっかりもってさえいれば、どこにいても幸せだし。

存在意義をもてる職場で、自分の力を試すほうがずっと楽しいではないか。

一流企業に学校卒業後、定年まで一生懸命働いてくれた父を尊敬もするし、すばらしいと思う反面、
私には私の道があることも事実。

そして、働きながら、ちっとも幸せそうに見えなかった父の背中は私に大きな問題意義を投げかけつづけた。

社会人になり、さらに、働くとは、何なのか?

家族のため、生活のために、働いている人は沢山いる。

嫌な仕事でも、守るべきものにために働く。それ自体はすごいことですが、
そもそも、嫌な仕事などという概念自体がおかしい。


どんな仕事でも、働く意義さえしっかりしていれば、楽しく働けるはずだ。何よりそうじゃなきゃ
人生面白くない。

つらく厳しいことがあっても、どんな状況下でも希望を見出す力があれば乗り越えられる。

仕事の本質とはそういうものではないかと私は思うんだけどな。


いずれにしても、大阪に帰ってきたときは、なるべく早く帰りたい。そうでないとまた怒られてしまう(笑)。
これは、本当に切実なんだよねー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

usaginomirai

Author:usaginomirai
(株)IMDワークス&MDファクトリーHS(株)代表取締役 の川端です。中小企業の未来をサポートする、ものづくりの地域を越えた顔の見える連携をテーマに連携事業、教育事業をベースに活動中。

ニックネームは、日本全国神出鬼没なことから、ものづくりのくノ一

MDファクトリーHS(株)
MDネットショップ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
MMS(マイクロモノづくりストリーミング)
H24.6.1マイクロモノヅクリさんでの話しが配信中です。
FC2カウンター
FACE BOOK
monozukulinkTV
monozukulinkの情報発信TVスタート!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク